トップページ >  CONTENT >  釣種から探す >  石垣島フリースタイル実釣×村田基

2023/06/26

コラム

石垣島フリースタイル実釣×村田基

石垣島フリースタイル実釣×村田基
既成概念にとらわれない自由な発想でルアーフィッシングを追求し、全方向のジャンルに影響を与え続けるデモンストレーター、村田基が石垣島でシマノアイテムの実力を引き出すフリースタイル釣行。自身を貫く釣りで、あらゆるターゲットと観る者を魅了する。

22ステラ

「いままでのステラも良いんだけど、ごめんなさい、こっちの方が良い」。村田さんが断言する22ステラ。ラインの密巻きをさらに濃縮するスーパースローオシュレーター、放出時のライン抵抗を軽減するインフィニティループで、飛ばすためにラインを必要以上に細くすることなく圧倒的な飛距離を確保する。「綺麗に巻かれるから綺麗に出る」。つまり、強いラインで大型のターゲットが獲れる。そして、一度巻いたら忘れられない巻き心地が、使った釣り人のスピニングリールの常識を上書きする。「これ、普通のことです」。

ハンドル8回転超で上下の1往復。さらなる密巻きを可能にしつつ極上の巻き心地を提供する。
ハンドル8回転超で上下の1往復。さらなる密巻きを可能にしつつ極上の巻き心地を提供する。
スプールのエッジ形状、アンチツイストフィンなど、さらなる密巻きのための機構を詰め込んだ。

スプールのエッジ形状、アンチツイストフィンなど、さらなる密巻きのための機構を詰め込んだ。

ワールドシャウラを曲げたニセクロホシフエダイ。「ビューティフル!」。

ワールドシャウラを曲げたニセクロホシフエダイ。「ビューティフル!」。
<タックル>
ロッド:ワールドシャウラ2702R-2
リール:22ステラC3000XG
ライン:ピットブル4 2号
ルアー:ワールドジャーク115F

スコーピオン ワールドジャーク115F/115S フラッシュブースト

村田さんの今を象徴するワールドワイドなフリースタイルルアーとして復活を遂げたスコーピオンブランド。その先鋒となるのがスコーピオン ワールドジャークだ。「バス、トラウト、トロピカルフィッシュ。海の魚から、世界の魚まで、さまざまな魚と闘えるヤツです」。フラッシュブーストを搭載した115mmボディのフローティングとシンキングモデル。ロッド操作に反応し、水をしっかり掴んでジャークやトゥイッチでの安定した切れ味鋭い挙動を見せる。

ミノーの動きに誘われないフィッシュイーターは皆無。だからこそのハイバランスアクションだ。

ミノーの動きに誘われないフィッシュイーターは皆無。だからこそのハイバランスアクションだ。

引きを堪能してキャッチした美しいトロピカルフィッシュ。世界の魚を獲るためのワールドジャーク。
引きを堪能してキャッチした美しいトロピカルフィッシュ。世界の魚を獲るためのワールドジャーク。

引きを堪能してキャッチした美しいトロピカルフィッシュ。世界の魚を獲るためのワールドジャーク。
<タックル>
ロッド:ワールドシャウラ2702R-2
リール:22ステラC3000XG
ライン:ピットブル4 2号
ルアー:ワールドジャーク115S

ワールドシャウラBG 2838RS-2(写真はプロトモデル)

ビッグゲームに特化したワールドシャウラBGシリーズの2838RS-2。「50kg、60kgのキハダマグロとか、30kg、40kgのGTとか、ヒラマサとか、さまざまなものに使えます」。カツオやシイラ、サワラ、セイルフィッシュなどに最適なワールドシャウラBG 2836RS-2のパワーアップバージョンだ。最強8パワーでありながら、ワールドシャウラ規格でもある1m30cmの仕舞寸法はそのまま。遠征での持ち運びも苦ではない、まさに強さを体現する相棒だ。

「そうとう粘りますよ」。硬いだけじゃない8パワーで、あまねく強い魚と対峙する。

「そうとう粘りますよ」。硬いだけじゃない8パワーで、あまねく強い魚と対峙する。

カルカッタコンクエスト200XG/201XG

安定した剛性を誇る丸型ベイトリールの代表的アイテム、カルカッタコンクエストのXGモデル。「鬼に金棒ってやつですよ」。同サイズの200HGで1:6.5だったギア比が1:7.5になった。「(ハンドル)1巻きでいうと11cmぐらいの違いがくるのね。たかが11cmされど11cm」。ロッドを1回あおって5巻き。それだけで約55cmの巻き取り長の差が出る。多く巻き取れるということは、ルアーの挙動や河川、潮の流れなど、水中の変化をいち早く詳細に感じ取ることができる。「あとはみなさんが状況に応じて使い分けをしてくれれば良いんですよ」。

だ円のシルエットが特徴的なカイワリを、王道バイブレーションのサルベージでキャッチ。
だ円のシルエットが特徴的なカイワリを、王道バイブレーションのサルベージでキャッチ。

だ円のシルエットが特徴的なカイワリを、王道バイブレーションのサルベージでキャッチ。
<タックル>
ロッド:ワールドシャウラ1652R-3
リール:カルカッタコンクエスト200XG
ライン:タナトル4 2号
ルアー:サルベージ85ES

インフィニティドライブでXGながらも軽い巻き心地。コンパクトボディに十分なラインキャパを有する。
インフィニティドライブでXGながらも軽い巻き心地。コンパクトボディに十分なラインキャパを有する。

ワールドシャウラ1581F-3

シャウラの歴史を物語るのに欠かせない1581F-3が復活。「超ライトで、軽くてフリップキャストでポンっと入れたり、スパイラルキャストなんかで入れたりするのにドンピシャ。しかもエクステンションバットも付けられますから、そうなるとタイラバだとかライトなジギング、100g程度であれば全然オッケーでございます!」。キャスト性能の幅広い魚種に対応する、村田さんのフリースタイルを代表する1本だ。
シャウラのレジェンド番手を味わいつつ、「ビューティフォー!」なトロピカルフィッシュを再びキャッチ。
シャウラのレジェンド番手を味わいつつ、「ビューティフォー!」なトロピカルフィッシュを再びキャッチ。

シャウラのレジェンド番手を味わいつつ、「ビューティフォー!」なトロピカルフィッシュを再びキャッチ。
<タックル>
ロッド:ワールドシャウラ1581F-3
リール:カルカッタコンクエスト200XG
ライン:タナトル4 2号
ルアー:ジグ&オモック(適合ウエイトMAX120g)

プロフィール

村田 基 (むらた はじめ)

[デモンストレーター]

日本のバスフィッシングやトラウトフィッシングなどルアーフィッシングにおける先駆的存在。持ち前のフロンティアスピリットで国内外のフィールドを釣り歩き、既存の枠に囚われない自由な発想でルアーフィッシングを探究する夢追い人。

SNS:

facebook twitter instagram youtube

この記事をシェアする:

この記事で使用している製品

リール
ステラ
ルアー
スコーピオン ワールドジャーク 115F/115S フラッシュブースト
ロッド
ワールドシャウラBG
リール
カルカッタコンクエスト
ロッド
ワールドシャウラ

関連記事

RELATED COLUMN

弊社では、お客様が常に快適にウェブサイトをご覧いただけるようCookieを使用しています。

 ”同意します”ボタンをクリックすることによって、弊社のポリシーに従ったCookieの使用に同意されたものと見なします。弊社のCookieの使用方法に関して詳しくは、 こちらをお読みください。