トップページ >  CONTENT >  釣種から探す >  感度と釣趣+卓越した操作性。さまざまな船釣りに対応するライトゲーム XR

2024/04/23

コラム

感度と釣趣+卓越した操作性。さまざまな船釣りに対応するライトゲーム XR

感度と釣趣+卓越した操作性。さまざまな船釣りに対応するライトゲーム XR
シマノ最新タックルを手に名手が実釣する「タックル最船端」。今回は鈴木新太郎が注目ゲームロッド「ライトゲーム XR」でテンビンタチウオに釣行する。
「19ライトゲームCI4+シリーズは、感度と釣り味がとてもよかったんです。では、新たに発売されたライトゲーム XRは何が一番進化したかと言えば、操作性が格段にアップしました。それが大きいですね」
こんなライトゲームロッドがほしい、を体現したシリーズ
こんなライトゲームロッドがほしい、を体現したシリーズ

サクラ咲く直前の東京湾、鴨下丸の船上でテンビンタチウオ仕掛けを作りながら鈴木新太郎はライトゲーム XRの印象として、第一に操作性の向上をあげた。

釣り場は八景沖、タナ指示は44メートル。鈴木はライトゲーム XR 73MH175を手にオモリ60号のテンビン仕掛けを沈めると、幅と強弱をつけながら誘いと止めを繰り返す。すると、穂先にモタレが出る。変化を視認した鈴木は、竿先のテンションをわずかに変化させる小さな誘いで喰い込みをうながし、胴へと持ち込むような喰い込みアタリを出させ、フッキングさせる。

エサはサバ、またはコノシロの切り身
エサはサバ、またはコノシロの切り身
指幅5本サイズも珍しくない

指幅5本サイズも珍しくない

海面に上がってきたのは指幅5本の良型。次投でも同じ展開で同サイズを釣り上げる。

横から見ていて、ライトゲーム XR 73MH175の穂先はよく動き、しっかり止まる。そして胴への曲がり込みは淀みなく、強い引きは元が受け止める。

実は、テンビンタチウオは竿の素性を測るのに適した釣りだ。小物釣り並みの繊細さと感度、泳がせ釣り同様の喰い込み性能、そして大型に対応するパワー。これら相反する要素をバランスよく備えているか否かが、明確に分かるのだ。

ライトゲーム XR 73MH175は、そのテンビンタチウオで、パーフェクトといえる動きを見せている。

白を基調にエレガントに仕上げられている
白を基調にエレガントに仕上げられている
【ライトゲーム XRのセレクト】

「今日使っている73は、しなやかさと攻めのバランスが取れたど真ん中といえる7:3調子。ライトゲーム XRの12本の中で、MからHHまで7種類をそろえています」

では、64、82はどのような竿なのだろうか。

「64はしなやかでスリルを楽しめると同時にタメているだけでしっかり起きてくる、安心感と操作性を持つ6:4調子。82は細かい操作が楽しいダイレクト感のある8:2調子です」

竿の素性がよいため、調子、硬さ(強さ)、長さを自分の好みやスタイルに合わせて選択すれば、幅広いシチュエーションで楽しみを広げてくれる。ライトゲーム XRは、魚種ありきではなく、自分の好みを優先して選んでほしい竿だと言う。

新世代グリップ、Xシートテクニカルガングリップを装備

新世代グリップ、Xシートテクニカルガングリップを装備

「素材やバランスと同時に、操作性を大きく高めているのがXシートテクニカルガングリップです。疲れにくいと同時に、フロントのトリガー部に指を掛けることで手首の可動域が広がり、快適な操作を可能にします」
携行性に優れるセンターカット2ピース

携行性に優れるセンターカット2ピース

最近の東京湾ではテンビン仕掛けはあまり誘わず、じっくり止めるほうがよいと言われているが、鈴木は積極的に誘っては小さな変化を捉え、ときに掛け、ときに逃がしている。
今春の東京湾はテンヤ、テンビンともに大型が釣れ続いている

今春の東京湾はテンヤ、テンビンともに大型が釣れ続いている

「仕掛けをあまり動かさないほうがいいとのことですが、やっぱり動かしちゃう。数を釣るにはベストではないかもしれませんが、これが楽しいんですよ」

釣るだけでなく、より、楽しく釣るための竿。ライトゲーム XRは、ゲーム性と満足度を高めてくれる竿なのである。

雨の中、手を休めることなく釣りを楽しんだ
雨の中、手を休めることなく釣りを楽しんだ

FISHING TACKLE

【ライトゲーム XR】

1尾の魚との出会いをより楽しく、豊かなものにしたい。船ライトゲームの原点からブレることなくシマノロッドテクノロジーを適材適所へ装備したニューモデル。
視覚と感触を楽しむ6:4調子を2種、遊びと攻めの最適解・王道7:3調子は7種、操作性重視・攻めの8:2調子3種の計12アイテムで、浅場から中深場まで、最先端の船ライトゲームを網羅する充実のラインナップ。

安定性に操作性が加わったXシートテクニカルガングリップ
安定性に操作性が加わったXシートテクニカルガングリップ
安定性に操作性が加わったXシートテクニカルガングリップ
フロント部に指をかけられるトリガー部を備え、かつ、左右両用
フロント部に指をかけられるトリガー部を備え、かつ、左右両用
テクニカルガングリップとフォースマスター 600の組み合わせはパーミング性と安定性に優れ親指の自由度が高いため、タッチドライブとロッド操作を瞬間的に、精密に行うことが可能

テクニカルガングリップとフォースマスター 600の組み合わせはパーミング性と安定性に優れ親指の自由度が高いため、タッチドライブとロッド操作を瞬間的に、精密に行うことが可能

穂先には感度はもちろん巻き込み強度に優れるタフテック∞を採用。さらにハイパワーXソリッドで耐ネジレ性能を高めている
穂先には感度はもちろん巻き込み強度に優れるタフテック∞を採用。さらにハイパワーXソリッドで耐ネジレ性能を高めている
本体の基本構造には軽量・高強度のスパイラルXコアを採用。ネジれず、軽快に振り抜くことができ、大負荷は元部がしっかりと受け止める
本体の基本構造には軽量・高強度のスパイラルXコアを採用。ネジれず、軽快に振り抜くことができ、大負荷は元部がしっかりと受け止める
軽量かつ伝達性と感度に優れるカーボンモノコックグリップ。カラー、ロゴデザインともに流麗に仕上げられている
軽量かつ伝達性と感度に優れるカーボンモノコックグリップ。カラー、ロゴデザインともに流麗に仕上げられている
FISHING TACKLE

【取材協力】東京湾奥金沢漁港・鴨下丸

プロフィール

鈴木 新太郎 (すずき しんたろう)

[フィールドテスター]

千葉県、特に外房を中心に広く船釣りに精通。なかでもライトヒラメや一つテンヤなど最新釣法をいち早く取り入れる情報発信の中心的な存在である。

SNS:

facebook instagram youtube

この記事をシェアする:

この記事で使用している製品

ライトゲーム XR

ロッド

ライトゲーム XR
フォースマスター 600/600DH/601/601DH

リール

フォースマスター 600/600DH/601/601DH

関連記事

RELATED COLUMN

弊社では、お客様が常に快適にウェブサイトをご覧いただけるようCookieを使用しています。

 ”同意します”ボタンをクリックすることによって、弊社のポリシーに従ったCookieの使用に同意されたものと見なします。弊社のCookieの使用方法に関して詳しくは、 こちらをお読みください。