トップページ >  CONTENT >  釣種から探す >  初心者でも釣れる!春のナイトアジング釣行記!【阿部 健司郎】

2024/04/26

コラム

初心者でも釣れる!春のナイトアジング釣行記!【阿部 健司郎】

釣行日: 2024年4月18日
場所:  福岡県北九州市周辺
タックル:

  • ロッド: ソアレBBアジング S58UL-S
  • リール:ソアレBB 500SPG
  • ライン:サイトレーザー0.3号+EXフロロ4lb
  • ルアー: ジグヘッド0.8~1.5g+2.2インチワーム

皆様こんにちは!シマノモニターの阿部です。
よろしくお願いいたします。
今回は初心者でも釣れる!春のナイトアジング釣行記という事で、今からの時期の釣り方やポイントの選び方を簡単に紹介しながら、僕も初心に戻りアジングを楽しみたいと思います!

という事で道具の準備していきます。(準備の時間もワクワクで楽しいですよね!)
まずロッドですが比較的リーズナブルですがアジングに必要な基本性能がしっかりあるソアレBBアジング。
その中でもジグヘッドリグをしっかり使え、しなやかに曲がるS58UL-Sをセレクト。
リールとラインですが、ロッドとのバランスなどに合わせ、ソアレBB 500SPGにエステルライン0.3号+リーダー4lbを合わせます。
ソアレBBはハイレスポンスドラグ搭載でドラグの滑りが良く不意のつっこみにも対応しやすいので初心者でも安心して使えます。
あとはジグヘッド0.8g、1g、1.3g、1.5gの4ウェイト、ワームは2.2インチの物で、色はクリア・チャート・ホワイトの3色を準備しました。
ジグヘッドやワームはケースに入れておくと、見やすく取りやすく、釣り場でゴミが出ないのでおすすめです!

準備完了

準備完了

早速アジングに行きます!
といっても、どこでアジが釣れるか分かりませんよね…
上級者のアジング変態レベルになると地形や水温、季節や行動パターンから推測して一からアジを探して釣る!なんてこともやりますが、
最初の方は中々出来ないと思うので、釣具屋さんの釣果情報を見たり、店員さんに教えてもらうのが一番簡単で良いと思います。
と言われても、近くに釣具屋さんがない。店員さんと話すのが苦手・・・
という方は、この時期のナイトゲームは外洋に面した堤防や潮流が効く場所の常夜灯周辺のポイントを選択すると釣果に恵まれることが多いです!

グーグルアースで数か所目星を付け釣り場に向かいます。
久々の場所だったので常夜灯があるか、アジが釣れてないか、釣りができるのか、などを少し下見し、良さそうな場所があったのでまずはその漁港で釣りを開始します!

まずは1gジグ単の表層ただ巻きから試します。
ワームのカラーはクリアです。
投げて着水したらすぐに巻きます。
巻くスピードは1秒1回転程。
この時、糸を張った状態にして竿先にジグヘッドの重みをしっかり感じてください!
ジグヘッドの重みを感じてないと潮の変化やアタリを感じ取りにくいです。

鰺が追って来ず、アタリもなかったので、次は着水から5カウント待ち同じように巻きます。
それでもアタリがないのでカウント10、15、20と段々と深いタナを探ります。
ボトムに着くも反応がなかったので、次は竿先をちょんちょんと動かしワームをキビキビと動かしたアクションで狙います。
この時も先ほど同様、上のタナから探ります。
上から下まで狙うも反応を得られなかったのでジグヘッドを1.5gにして同じように狙います。
それでも反応がなかったので、次はワームのカラーをチャートに変更し狙います!
すると15カウントのタナでちょんちょんとアクションを入れた後、止めると
〝コッ〟といいバイト!
しっかり合わせを入れ上がってきたのは20cm程のアジ!!

最初の1匹
最初の1匹

久々の場所での1匹は感動しました!

一度釣り方が分かると連発することもあるので、期待し同じように15カウントのタナを探ると、またまた良いバイト!
アジ連発!ザ・アジングって感じで最高に楽しい!
ちょんちょんとアクションを入れた後、1秒ほど止めて間を作るとアジの反応が良くなりました!
ちょっとしたことですが、アクションの強弱や喰わせの間の時間を意識することが釣果アップに繋がります!
しばらく入れ喰い状態を楽しんでいると、
「間が良かったのか、ワームのカラーが良かったのか、もっと軽いジグヘッドならどうなのか・・・」
という疑問が頭に浮かんだので試してみることにしました!
とういわけでワームのカラーを最初釣れなかったクリアに変えて狙います。
釣れた時と同じように
15カウントのタナでちょんちょん止める・・・ちょんちょん止める・・・
15カウントのタナでちょんちょん止める・・・ちょんちょん止める・・・
10投程繰り返し、反応があったのは2回、しかも喰い込みが良くなかったのか取り込むときにポロリ。

次はワームのカラーをホワイトに変更。
これも10投程繰り返し狙い、5回反応があったもののキャッチ出来たのは2匹。

今度はチャートに戻すと10投中8回反応がありキャッチは7匹。
という事でこの日はチャートがアタリカラーでした!
場所や状況によってワームのアタリカラーが異なることもあるので色々と試してみると良いです!

チャートカラーでこの日1番のアジ

チャートカラーでこの日1番のアジ

その後はジグヘッドの重さを変えたり、間の入れ方を変えたり色々試し楽しみました!
釣れているときに色々試してみると引き出しが増え、今後のためにもなり、さらに楽しいので皆様ぜひチャレンジしてみてください!

春になりアジングもメバルも楽しいシーズンです!
安全第一でライトゲームを楽しみましょう!
「釣り人が来ると釣り場が綺麗になる」と言われるようにゴミはちゃんと持ち帰りましょう!

プロフィール

阿部 健司郎 (あべ けんじろう)

[モニター]

シマノモニター。
大分県在住。地元大分県でアジングをはじめ、ライトソルトゲーム全般を楽しむ。年間釣行数は200日以上!YouTubeチャンネル「Man Giro Fishing」で動画を配信中。

SNS:

facebook instagram youtube

この記事をシェアする:

この記事で使用している製品

ソアレ BB

ロッド

ソアレ BB
ソアレ BB

リール

ソアレ BB

サイトレーザー EX エステル 240m

ライン

サイトレーザー EX エステル 240m

関連記事

RELATED COLUMN

弊社では、お客様が常に快適にウェブサイトをご覧いただけるようCookieを使用しています。

 ”同意します”ボタンをクリックすることによって、弊社のポリシーに従ったCookieの使用に同意されたものと見なします。弊社のCookieの使用方法に関して詳しくは、 こちらをお読みください。