弊社では、お客様が常に快適にウェブサイトをご覧いただけるようCookieを使用しています。

 ”同意します”ボタンをクリックすることによって、弊社のポリシーに従ったCookieの使用に同意されたものと見なします。弊社のCookieの使用方法に関して詳しくは、 こちらをお読みください。

弊社では、お客様が常に快適にウェブサイトをご覧いただけるようCookieを使用しています。

 ”同意します”ボタンをクリックすることによって、弊社のポリシーに従ったCookieの使用に同意されたものと見なします。弊社のCookieの使用方法に関して詳しくは、 こちらをお読みください。

OFF

https://dassets2.shimano.com/content/dam/Shimanofish/Common/Productsrelated/cg2SHIFGlobalROD/cg3SHIFGlobalRODCommonRod/SICPlanningProducts/Product/PRD_a075F000041PjirQAC_main.jpg/jcr:content/renditions/cq5dam.web.481.481.jpeg

22オシアジガー リミテッド SLJ
22オシアジガー リミテッド SLJ

オシアジガー リミテッド SLJ

価格未定

2022年11月 発売予定


スパイラルXコア
Xガイド
カーボンモノコックグリップ
ハイパワーX
ナノピッチ
CI4+

軽量ジグを意のままに操る。シマノスーパーライトジギングロッドの頂点。

シマノ最高峰のスーパーライトジギングロッドとしてオシアジガー リミテッド SLJが目指した性能は、軽くて強いことはもちろん、引き抵抗を感じにくい軽量ジグをストレスなく自在に操ることができ、水中のあらゆる情報を瞬時に感知できること。スパイラルXコアは軽くて強いブランクスを実現し、ジギングロッド初搭載となるカーボンモノコックグリップは、その軽量・中空・薄肉な構造体によりジャークの軽快性やレスポンスの向上と、手に響き渡るような高感度を実現。また、サイドフラットのデザインを施した多面体形状は脇挟みしやすく、ブレのない安定したジャークをサポート。さらにシマノオリジナルのXガイドは、計算された角度と形状によりトラブルレス性能とスムーズな糸抜けを両立している。もちろん、本質であるブランクスは徹底的に高弾性化および細径化。反発を高めながらもその曲がりはシルキーで、伝達されるエネルギーを高効率にインプット&アウトプット。またグリップ前後までもが絶妙に曲がることでジャークのタイミングを手元で把握しやすく、意のままのジグ操作を可能にしている。ファイト時にはロッド全身がジワジワと曲がり込み、フックオフやラインブレイクのミスを防ぎながら細PEラインでのやり取りをサポート。アイテムはこのゲームの重要なウェポンとなる軽量ジグを自在に操る4モデル。バーチカル&ドテラ対応モデルのほか、キャスティング対応のロングモデル、バーチカルに適したベイトモデルをラインナップし、シーンに応じて最適なモデルをチョイスすることが可能となっている。高いレスポンス性としなやかさを兼ね備えた次世代ブランクスがスーパーライトジギングゲームの新たなステージを切り開く。

KEY FEATURE キーフィーチャー

すべてが軽快、すべてが意のまま。感動が全身を貫く次世代ブランクス。

年々過熱する激戦のスーパーライトジギングシーンにおいて、シマノが提案するのはジギング本来の緻密な楽しみ方。水中の情報をリニアに感じ取りつつ、ジグを自在に操ってバイトを導く、そんなアグレッシブなゲームである。その実現のため、ブランクスはあえてチューブラーにこだわり「ライトジギングロッド=柔軟、低反発」という固定観念から脱却。高反発・高感度・高レスポンスを積極的に導入すると同時にシルキーで滑らかな曲がりも追求し、従来のライトジギングロッドとは一線を画す次世代のブランクスを模索してきた。オシアジガー リミテッド SLJは、そんな試行錯誤を経て送り出されるシマノ渾身のスーパーライトジギング専用ロッド。高弾性・高強度M40Xと高強度T1100Gを適材適所に採用し、高反発を細径化によるシルキーな曲がりで最適化し、それに伴うネジリ剛性の低下はシマノ独自の基本構造スパイラルXコアで解消。常識破りの高出力ながら制御不能な暴れ馬に非ず、アングラーの意志に忠実な理想のアクションにたどり着いた。その軽さ、細さ、感度、そして内に秘めたパワーは、手にした瞬間、アングラーに驚きと感動をもたらす。

 

ジギングロッド初搭載。カーボンモノコックグリップの超感度を体感せよ。

「もっと鮮明な感度を手元に伝えたい」。ロッドメーカーのあくなき探求心から生まれたカーボンモノコックグリップは、EVAもコルクも使用しない常識破りの超感度仕様。オシアジガー リミテッド SLJは、高弾性ブランクスの軽さと情報伝達効率をいっそう高いレベルに引き上げるべく、ジギングロッドとして初めてカーボンモノコックグリップを搭載。中空・軽量・薄肉の構造体でありながら、骨格となる「角」の部分は肉厚化して強度を重視し、面の部分は薄肉化すること軽量化と感度を追求。さらに断面を多面体形状にデザインすることで操作性やグリップ性が向上。その独創的なサイドフラットのデザインは脇挟みしやすくジギングのパフォーマンスを総合的にサポート。疲労が軽減しジャークが安定するほか、潮流の変化、底質、魚や障害物とのコンタクトなど、水中のあらゆる情報が手に取るように伝わることで誘いの緩急や喰わせの間をよりタイムリーに作り出すことが可能になる。卓越したカーボン成型技術を持つシマノだから成し得る次世代のグリップで、ゲーム性のさらなる高みを体感してほしい。

 

軽く、強く、理想の形状。ストレスフリーを体現する次世代のガイド性能。

ガイドはブランクスの性能を最大限に引き出すのみならず、ロッドの性格をも左右する重要なパーツ。また、向かい風や横風も想定されるオフショアゲームではラインの絡みや、まとわりつきも未然に防ぎたい。細身・軽量のロッド+PEの細糸使用が前提となるスーパーライトジギングにおいては、どちらも無視できない必須の課題である。オシアジガー リミテッド SLJは、この二つの課題をクリアするためXガイド3Dチタントップ(ゴールドI.P.)と3Dチタンガイドを搭載。強靭かつ軽量なチタン素材をフレームに使い、3Dテクノロジーによって成形されたガイドは、軽く、強く、段差やエッジが存在しない一体構造。また、計算された傾斜角度は引っ掛かりのないスムーズな糸抜けを実現するとともに、糸ガラミ等のライントラブルをも軽減。極力短く設計されたガイドフットは軽量化に一役買うだけでなく、ブランクスを曲げた際の突っ張り感を解消し、スムーズにパワーを伝達。このストレスフリーを体験したら、もう後には戻れない。

 

多様化するシーンをフルにカバー。スーパーライトジギングの本質に迫る4アイテム。

ますます多様化するスーパーライトジギングを見据え、アイテムはスピニング3機種、ベイト1機種の計4機種をラインナップ。スピニングモデルはバーチカル・ドテラ両方を想定したS64-00、S62-0のほか、キャスト併用のゲームに照準を当てたロングモデルS610-0を展開。ベイトモデルのB63-0はバーチカルゲームを高精度に楽しめる1本となっている。もちろんどのモデルも軽快性と応用範囲の広さは共通。従来のジギングでは喰わせきれなかったマイクロベイトパターンで威力を発揮し、多種多様なターゲットを攻略に活躍。グリップジョイント2ピースを採用し、持ち運びや荷物発送の利便性も実現している。

 

IMPRESSION インプレッション

軽さ、感度、ジグの操作性を追求した、極上と言っていいロッドシリーズですね

山本 啓人 HIROTO YAMAMOTO

軽さ、感度、ジグの操作性、この3つの要素を高次元で追い求め、素材セレクトからテーパーデザインまですべてにこだわり抜いて創り上げたロッド、それが新しいオシアジガーリミテッドSLJです。見た目で驚くのがその細さ、持って驚くのがその軽さだと思います。自重が軽いというだけでなく、実釣時のあらゆる場面で軽さを感じることができます。すべての動作が軽快でジグを意のままに操ることができます。持った瞬間、振った瞬間に軽さを感じてもらえると思います。感動する軽さ、まさに真の軽さだと思いますよ。本当にジギングロッドか?と思うくらいの細さ、軽さなのに反発力があるし、粘り強いパワーも兼ね備えています。不意の大物がヒットしてもロッド全身で受け止めて、ジワジワと浮かせる底力があります。

反発力の凄さの源は高強度・高弾性を特性とするM40Xという素材によるものが大きいですね。ハリの強さが出すぎているのでは?と思う人がいるかも知れませんが、その点はテーパーデザインでカバーしています。ソフトティップのおかげでしっかりジグを掴んで飛ばす、跳ねさせるといった演出もやりやすい、操作性がかなり上がっているし、乗せやすさも実現しています。感度もとても高いので、海の中の変化も捉えやすいですね。

高強度・高弾性で、細く軽いブランクスを実現できているのはスパイラルXコアのおかげです。浅い水深で軽いジグを使った釣りが前提となるSLJシリーズ。太くて硬い、ゴツいロッドでは、どうしても無機質な金属であるジグに生き物のような動きを与えることは難しくなります。必然的に細さ、軽さといった要素が求められます。でも、細く、軽いロッドはブレたり、ネジレたり、レスポンスが鈍るといった弱点があります。どうしても華奢なロッドになってしまいがちです。でも、リミテッドSLJではシマノ独自の基本構造、スパイラルXコアを採用することで、高いレスポンスと同時に粘り強いパワーを生み出すことに成功。細く、軽いロッドでありながらとてもトルクフルなロッドに仕上がっています。

ジギングロッドには初搭載となるカーボンモノコックグリップにも注目してほしいですね。カーボンで一体成型したリアグリップで無駄なパーツがありません。ロッドの自重を軽く仕上げることはもちろん、何よりも感度の向上に貢献しています。振動伝達能力がとても高いので、海からのさまざまな情報、たとえば潮の抵抗の変化、魚の追尾、バイトといったものをしっかりアングラーの手に伝えてくれます。ジギングは情報戦です。海からのシグナル、魚からのシグナルはとても重要。自分の釣りの次元が一段上がる、そんな思いを抱かせてくれるグリップだと思いますよ。しかもこのグリップは硬質でありながらしっかり曲がってくれます。あたかもワンピースロッドのような、ティップからグリップエンドに至るまで美しい曲がりを実現しています。硬いカーボン素材をしっかり曲がるように作り上げるには、高い成形技術がなければ実現できないそうです。凄いですよね。

ガイドにはXガイド3Dチタントップ(ゴールドI.P.)と3Dチタンを採用しています。第一にとても丈夫なことが嬉しいですね。持ち運ぶときのトラブルが軽減されますからね。ガイドはロッドに取り付けている角度がとても重要な要素。ブランクスに沿って寝ていればガイド絡みなどのトラブルは軽減されますが、フォール中にラインテンションが掛かりやすく、フリーに落としたくてもどうしても不自然になりがちです。立っているとラインとの摩擦は減って自然なフォールアクションを生み出せますが、強風時やジャーク時に糸フケを拾いやすく、トラブルを招きやすいのが短所。Xガイドはまさにいいとこ取り。どちらの長所も活かすような絶妙な角度でセットしてあります。

ラインナップは全部で4アイテム。今回は操作性の高さを重視した結果、すべてがチューブラータイプです。僕流の使い分けをアイテムごとに紹介しましょう。S64-00はシャローエリアで40g程度の軽量ジグを使う釣りに適していると思います。軽快にジグを操作できるロッドなので、イサキ狙いにはとてもおすすめです。80gのジグの使用まで十分に対応します。S62-0はとても感度も高く、さまざまなスタイルでのSLJゲームに幅広く対応してくれる1本です。とりわけバーチカルな釣りにおける操作性に秀でているロッドなので、船を風に立てて流す釣りではとてもおすすめです。ワンピッチの釣りのなかで少しフォールを入れる、といったテクニカルな釣りもストレスなく楽しめます。S610-0はキャスト性能やドテラ流しに優れている一本です。風がない、波がない、潮がないといったタフなコンディション下においてキャストして幅広く探ったり、ナブラに向かってロングキャストしてフィッシュイーターにアプローチ、という状況で使いやすいロッドです。船をドテラで流して釣る場合など、ジグが自分から遠く離れている状況でも、ロッドレングスを活かした操作性の高さを発揮します。フォールも入れやすくなりますよ。

B63-0はシリーズ唯一のベイトモデル。ワンピッチからフォールアクションを多用した釣り方まで、とてもオールマイティに活躍してくれるロッドだと思います。喰い渋った状況などで、底にへばりついていたり、中層に浮いているけれどあまりジグを追いかけてくれない魚を誘うため、フォールアクションを織り交ぜた演出を繰り出すにも、とても使いやすいロッドだと思います。

FEATURE 特徴

SPIRALXCORE_RD
スパイラルXコア

高強度素材の採用で進化した、次世代の基本構造。

シマノ独自の設計・製造方法により、曲げ、ネジレ、つぶれなど、あらゆる方向に対して、さらなる高強度化を徹底追求。ロッド性能を根幹から高めるシマノ独自の基本構造スパイラルXに、ナノアロイ®テクノロジーにより実現した高強度樹脂を用いたカーボンテープを使用。選りすぐりの素材でさらなる高強度化を実現しました。一般的な構造との比較で、ネジリ強度1.4倍、つぶれ強度2.5倍を達成(当社比)。さらにスパイラルXとの比較でも、ネジリ強度10%アップ、つぶれ強度15%アップを達成(当社比)しました。

※ ナノアロイ®は東レ(株)の登録商標です。


XGUIDE_RD
Xガイド

本来のロッド性能を引き出すシマノオリジナルガイド[Xガイド]。

ロッドメーカーの観点から生まれたXガイドは、ブランクスが備える潜在能力を十二分に引き出すために誕生しました。軽さ、トラブルレス、キャスト性能を高次元に融合させたシマノオリジナル高性能ガイドです。


CARBONMONOCOQUE_RD
カーボンモノコックグリップ

感度の基準を変えた中空構造が生んだ軽さと高感度。

リアグリップをカーボン一体成型で中空構造化するという革新的なアイディアで、新たな高感度ロッドの歴史を創り上げたカーボンモノコックグリップ。従来にない情報伝達力を獲得し、かつてない軽さと感度を獲得しました。


HI-POWERX_RD
ハイパワーX

キャスト時やファイト時に発生するネジレをさらに抑え込む強化構造。スパイラルXの最外層、あるいはカーボンシート縦横交差構造の上からカーボンテープをX状に締めあげていくのが特長。これにより、ロッドの曲がりが釣り人の意図する方向性を保持し、ブランクスが持つ本来の性能がフルに発揮されます。


NANOPITCH_RD
ナノピッチ

ブランクスを焼き上げる工程で使用する成型テープのラッピングを極めて細かいピッチで施す方法。ブランクスが、より均一な圧力で締め上げられるため、高強度化に大きく貢献しています。その細やかなピッチは、上質感のある外観デザインを描きます。


CI4+_RD
CI4+

カーボン繊維によって強化したシマノ独自の素材CI4をさらに進化させたCI4+。従来樹脂と比較してより軽量で高い強度を備えているのが特長。


カーボンモノコックグリップ(ハイレゾタイプ)

ゲーム性を高める軽量・高感度・高機能グリップ。

シマノ独自のカーボン一体成型技術を駆使し、中空・軽量・薄肉の構造体がもたらす高感度と、多面体形状による多機能性を融合。骨格となる「角」の部分は強度を重視し、「面」の部分は薄肉構造にすることで軽量化と感度を徹底追求。サイドフラットを施した多面体形状は脇挟みがしやすくなり、ジャークの安定性やホールド性が向上するほか、水中のあらゆる情報を鮮明に伝えることで次の手を打ちやすく、ゲームの組み立てをより緻密に行うことが可能となる。


Xガイド 3Dチタントップ(ゴールドI.P.) + 3Dチタン

ライン絡みを抑え、チャンスを逃がさない。

ガイドはブランクスの性能を最大限に発揮させるための重要なパーツ。Xガイドはシマノならではの冷間鍛造技術と3Dテクノロジーで成形したチタンフレーム一体構造。軽さと強さを兼ね備え、計算された角度と形状によりトラブルレス性能とスムーズな糸抜けを両立する。また、ガイドフットを極力短くすることでスムーズかつ美しいベンドカーブを描き、ブランクスの持ち味を余すことなく引き出す。なお、トップガイドはゴールドI.P.処理の特別仕様を採用。


マルチパーミングタッチCI4+(ベイト)

軽さと感度を兼備しホールド性を向上。

ベイトモデルに搭載されるのは、シマノ独自の高強度軽量カーボン強化素材CI4+を採用したブランクスルー構造のトリガー型リールシート。CI4+特有の軽さと高感度に加え、後端側が太径化された設計で握り込んだときのホールド感と安定性が向上。長時間のパーミングによる握力の低下や疲労を軽減する。


パーフェクションシートXT(スピニング)

パフォーマンスが持続する細身・軽量の段差レスシート。

スピニングモデルにはホールド性を高めた軽量・高感度のリールシート・パーフェクションシートXTを採用。段差がなく、軽く握るだけでガッチリと決まるグリップ感に加え、カーボン強化素材CI4+ならではの振動伝達率の高さにより水中の様子をリニアに伝達。また、細く握りやすい形状がアングラーの負担を軽減するため、集中力とジグ操作の精度をより長く持続することが可能。


チタンフレーム/SiCリング(中間~バット)

グリップジョイント2ピース

LINEUP ラインナップ

S64-00
繊細さを突き詰めたウルトラライトモデル
ジグウェイト80gまで、水深50m+αまでを想定するスピニングロッド。スーパーライトジギングのなかでもとくに繊細な領域にアジャストし、バーチカルとドテラ流し双方のスタイルで活躍。シャローエリアおよびマイクロベイトパターンでその真価を試してほしい。適合リールサイズは2500~4000番。
S62-0
汎用性を高めたSLJのスタンダードモデル
ジグウェイト100gまで、水深60m+αまでを想定するスピニングロッド。バーチカルとドテラ流し双方のスタイルに活躍する。レングスは6フィート2インチと扱いやすく、対応ジグウェイトの幅も広くとったスーパーライトジギングのスタンダードモデル。適合リールサイズは2500~4000番。
S610-0
広範囲攻略を想定。ドテラ&キャスティング対応のロングレングスモデル
S62-0のロングバージョン。基本スペックはジグウェイト100gまで、水深60m+αまでと同等。6フィート10インチのリーチは、ドテラ流しやアンダーまたはサイドキャストによる飛距離で攻略するゲームで威力を発揮。人気が高まっているサワラ狙いのブレードジギングにも対応。適合リールサイズは2500~4000番。
B63-0
バーチカルゲーム主体ならこの一本。狙った水深でジグを正確に操るベイトモデル
適合ジグウェイト100gまで、水深60m+αまでを想定。シリーズ唯一のベイトモデルはバーチカルが主体となるゲームを想定。操作性に優れる6フィート3インチのレングス。上げ方向で誘い、フォールで喰わせる戦略的なゲームにも対処しやすい。適合リールサイズは100~200番。

SPECIFICATION スペック表

品番

全長(ft.)

全長(m)

継数(本)

仕舞寸法(cm)

自重(g)

先径(mm)

ジグウェイト(g)

適合ラインPE(号)

最大ドラグ(kg)

最大ドラグ角度(°)

グリップタイプ

リールシート位置(mm)

リールシートタイプ

カーボン含有率(%)

本体価格(円)

商品コード

S64-00 6'4" 1.93 2 149.5 未定 1.5 10~80 MAX1 2 45 カーボンモノコック 435 UPLOCK 95.3

未定

354556 *
S62-0 6'2" 1.88 2 144.5 未定 1.6 20~100 MAX1.2 2.5 45 カーボンモノコック 435 UPLOCK 96

未定

354563 *
S610-0 6'10" 2.08 2 164.5 未定 1.6 20~100 MAX1.2 2.5 45 カーボンモノコック 435 UPLOCK 96.7

未定

354570 *
B63-0 6'3" 1.91 2 145.7 未定 1.7 30~100 MAX1.2 2.5 45 カーボンモノコック 440 DOWNLOCK 95.8

未定

354587 *

※最大ドラグは糸に対する張力の値です。記載した値や角度を超えたり、ドラグスピードが著しく速い場合は破損の原因になりますことを、ご留意お願いいたします。
※適合ジグ、ルアーウェイトや適合ラインは目安です。ルアーの形状やジャークのスピード、キャストの方法によって抵抗が変わるので、適合値は増減します。またこれは強度を示すものではありません。
※リールシート位置:アップロックは竿尻からリールシート前部固定フードまでの長さです。ダウンロックは竿尻からリールシート後部固定フードまでの長さです。

RELATED ITEMS 関連製品