弊社では、お客様が常に快適にウェブサイトをご覧いただけるようCookieを使用しています。

 ”同意します”ボタンをクリックすることによって、弊社のポリシーに従ったCookieの使用に同意されたものと見なします。弊社のCookieの使用方法に関して詳しくは、 こちらをお読みください。

弊社では、お客様が常に快適にウェブサイトをご覧いただけるようCookieを使用しています。

 ”同意します”ボタンをクリックすることによって、弊社のポリシーに従ったCookieの使用に同意されたものと見なします。弊社のCookieの使用方法に関して詳しくは、 こちらをお読みください。

スペシャル バーサトル ND/ZD[SPECIAL VERSATILE ND/ZD]

OFF

https://dassets2.shimano.com/content/dam/Shimanofish/Common/Productsrelated/cg2SHIFGlobalROD/cg3SHIFGlobalRODCommonRod/SICPlanningProducts/Product/PRD_a075F00003kUcyzQAC_main.jpg/jcr:content/renditions/cq5dam.web.481.481.jpeg

スペシャル バーサトル ND/ZD

https://dassets2.shimano.com/content/dam/Shimanofish/Common/Productsrelated/cg2SHIFGlobalROD/cg3SHIFGlobalRODCommonRod/SICPlanningProducts/Product/PRD_a075F00003kUcyzQAC_other02.jpg/jcr:content/renditions/cq5dam.web.481.481.jpeg

スペシャル バーサトル ND/ZD

https://dassets2.shimano.com/content/dam/Shimanofish/Common/Productsrelated/cg2SHIFGlobalROD/cg3SHIFGlobalRODCommonRod/SICPlanningProducts/Product/PRD_a075F00003kUcyzQAC_other01.jpg/jcr:content/renditions/cq5dam.web.481.481.jpeg

スペシャル バーサトル ND/ZD
スペシャル バーサトル ND/ZD
スペシャル バーサトル ND/ZD
スペシャル バーサトル ND/ZD

スペシャル バーサトル ND/ZD

245,000円~ 270,000円 (税別)
スパイラルXコア
ナノピッチ
パラボラチューン/パラボラチューンR/パラボラチューンR+
エキサイトトップII
タフテック∞(インフィニティ)
Gクロスプロテクター
回転式「超感」トップ
元上尻栓
しっとりグリップ

歴代最高の操作性で変貌を遂げたオールマイティVSアクション

「粘りとシャープさ」という相反する性能を融合させ曲げればタメが利くが、立て竿系釣技においてもシャンとして操作性に優れる新たなるH2.75万能アクション。エキサイトトップⅡでさらなる高感度を追求し、替穂先タフテック∞ソリッドで小型鮎、より繊細な状況に対応。

CONCEPT MOVIE コンセプトムービー

申し訳ございません。Cookie利用への同意がないため、本機能を含めた一部機能の利用を制限しております。全ての機能を有効にするには、Cookie同意バーの"同意します"ボタンをクリックしてください。

【22SS新製品 鮎】スペシャル バーサトル/小沢聡&島啓悟【シマノオンラインフィッシングショー】

 

申し訳ございません。Cookie利用への同意がないため、本機能を含めた一部機能の利用を制限しております。全ての機能を有効にするには、Cookie同意バーの"同意します"ボタンをクリックしてください。

【22シマノ新製品鮎竿】スペシャルバーサトル 小沢聡/島啓悟/小澤剛 シマノ鮎竿のドセンター スペシャルバーサトル

KEY FEATURE キーフィーチャー

シマノ鮎ロッドの中軸を担うオールマイティロッドとして数多くの鮎師に支持されるバーサトル。

対応力に優れ、安心感あふれる粘り強さが魅力。

今回「粘る竿はシャープさに欠ける」という常識を打ち破り、新たなる変貌を遂げた。

「竿は柔らかいほうがよく釣れる」
時代に先駆けたオールマイティロッド

2006年初代バーサトル誕生のきっかけにはラシュランというロッドが関わっている。独特の胴調子によるオトリが川底に張り付くような引き感覚、超細身肉厚設計で風を斬る名刀。この長所を踏まえつつ、さらにオールラウンドにしたらどうなるか?というのは、その頃、小沢聡が口にしたひとつの言葉があった。「竿は柔らかいほうがよく釣れる」。自身が瀬を中心に展開する引き釣りでは、圧倒的に柔軟性に富んだ胴調子竿のほうが好釣果を叩き出すというのである。

この2点に着目した開発スタッフは従来にないオールマイティロッドの構想をスタートさせた。軽すぎず、重すぎず、華奢すぎず、全身がスムースに曲がってオールラウンドに使える一竿。当時は軽量特化型モデルが多く、ある程度重量がある万能的な竿は存在感が薄まっていたが、この時確立したバーサトルの基本コンセプトは変わることなく歴代モデルで継承。「全知全能オールマイティアクション」「迷ったらバーサトル」など、現在ではシマノ鮎ロッドにおける中軸アクションを担うオールマイティロッドとして数多くの鮎師に支持されている。

 

オトリ管理をランクアップさせる操作感
タメれば自然に25㎝超が浮上する

2022年生まれ変わった最新モデルの特徴を一言で語るならば「歴代最高のシャープさ」を身にまとった、かつてないバーサトル。胴調子寄りのロッドゆえにシャープさをどの次元まで高め長所の粘りと融合させるかがカギとなるが、今回シャープさを達成するためさらに高レベル・高精度な設計を採用。ワンピースロッドのように曲がり込む「パラボラチューン」設計をさらに高度に洗練させることで贅肉を排除し、粘りの中に新たなシャープさを表現。従来設計と比較しても胴がブレずにピタリと止まる。今回チューニングを担当した小沢聡、島啓悟をはじめ小澤剛もこの仕上がりには文句なしの太鼓判を押している。

この恩恵によりオトリの送り込み、なじませ操作、引き上げ、止めや誘いなど、数々の操作がより軽快に。引き抜きに関しても粘るロッドは大きく曲がり込む感覚があるが、新バーサトルは先調子ほどではないものの竿を立てればスパッと野鮎が水面を割って飛んでくる。

そして特筆すべきは、これほどのシャープさを身にまといながら粘りとタメ性能は不変ということ。H2.75の上限サイズともいえる25㎝超もタメているだけで自然と浮かせられ、開発陣による和歌山県紀ノ川の実釣テストでは流れの中で掛けた31.2㎝、321gの尺鮎をタメながら寄せ、セーフティにタモへと導いている。

胴調子系オールマイティアクションでありながら歴代最高のシャープ感。鋭さが増したにもかかわらずタメ性能は不変。あらゆるフィールド、あらゆる現代釣技にハイレスポンスで応える、生まれ変わったシマノ鮎ロッドのセンターポジションをその手に。

IMPRESSION インプレッション

粘りとシャープさの新融合「この竿でバラシが減った」

小沢 聡 SATOSHI OZAWA

どんな釣りにもマッチする5代にわたる進化の系譜

シマノ独自のオールマイティロッドとして歩み続けるスペシャルバーサトル。歴代の進化を振り返ってみれば、2006年の初代は細身肉厚コンセプト、2011年2代目はスパイラルXが搭載されシマノ鮎ロッドの中軸として確立、2014年3代目で軽量化を図ると同時にエキサイトトップで衝撃感度アップ、2018年の4代目は粘りとタメ性能を向上させ、さらに軽く。

そして5代目となる2022年モデルは「粘りとシャープさの新融合」。

スムースに曲がり込んで「柔よく剛を制す」パラボラチューンを洗練させ、曲げればタメが利くが、立て竿系釣技においてもシャンとして操作性に優れる新たなるH2.75VSアクションを表現。実釣テスト段階における最終プロトロッドを手にしたチューニング担当の3人が、文句なしの太鼓判を押したほどの仕上がりをみせる。

 標準穂先にはエキサイトトップIIを採用し、さらなる高感度を追求。

そこに替穂先タフテック∞ソリッドが加わることで初期の釣り、小型鮎、より繊細な状況にきめ細やかに対応。歴代最高のベストバランスを目指している。

 

「胴がシャンとしてタメも利く」小沢聡が語る3機種の個性

小沢聡はニューバーサトルの出来栄えをこう語る。

「今回のロッド、誰が手にしてもとても使いやすくなっています。ちょっとしたマイナーチェンジではなく、前作よりも大きな違いが感じられます。持った感じはシャープで胴がドワドワせず、魚を掛ければしっかりタメが利く。粘る竿、シャープな竿、普通どっちか一方に偏りがちになるんですが、それがまるでない。まさに誰もが理想とする竿の一つが完成したと思います」

HランクはH2.75で統一。そこに85、90、90-85ズーム、3つの長さがラインナップ。

「85は今まで担当した竿のなかでも一番の満足度。さんざんテストして、ほかの人からの感想もよかったんですよ。自分の感覚だけじゃ不安で、竿にうるさいメンバーにも使ってもらったけど高評価。変なクセがあったり、ちょっとでも不安があると自信をもって薦められませんが、この竿は声を大にして『ぜひ使っていただきたい!』といえる仕上がりです。短竿といえば小太刀がありますが、先調子の小太刀はより操作性を求める時に。オールマイティさと粘り強さで選べばバーサトル。中部河川でいえば白川、長良川郡上、九頭竜川みたいに魚が大きくなる底石の大きな川、渓流相河川にバッチリです」

90、90-85ズームは?

「90は安心してオールマイティに扱えるロッド。全機種同様ですが特に8月になると太くて大きな鮎が釣れるような河川でも、この竿1本あれば対応可能。H2.75なのでかなりの大型、強い流れにも対応できます。一般的には22㎝前後なら苦労せずに抜けるでしょう。90-85ズームの調子はノーマルモデルとほとんど変わりませんが厳密にいえばズームのほうがバットが二重になる部分があって曲がりにくいから多少硬くて、ややシャープ。掛かったあとのタメはノーマルのほうが多少スムースです。バーサトル独自の縮めるズームだから90でも85でも釣りやすさは変わらず、最も幅広い状況に対応できるのはズームならではの魅力。昨シーズンはバーサトルが自分のメインロッド。ロッドテスト後のプライベートでもずっと使っていましたが、うれしいことにバラシが減りました。シャープになったのでタメにくくてバラしやすくなるかもと心配しましたが、そんなことはありません。ちゃんとバーサトルらしい粘りがあって、どんな釣りにも安心して使えるロッドに仕上がっています」

 

「迷ったらバーサトル」

島 啓悟 KEIGO SHIMA

「曲がるほどに楽しい竿」島啓悟90のポテンシャル

小沢聡と同じく2006年から開発に携わる島啓悟。今回は90のチューニングを担当した。
「皆さん感じているように、やはりニューモデルは前作よりシャープでシャンとしていますね。タメ性能も歴代モデル同様、納得のレベルに仕上がっています。また前作との違いとしては標準仕様でタフテック∞ソリッド替穂がある点もうれしいところ。1本でオールシーズン使えるバーサトルですが、今回HランクがH2.75なのでシーズン初期や鮎が小さいときにはソリッド替穂がよくマッチして、よりいっそうオトリ操作がスムースに。テストは長良川、板取川、九頭竜川など。浅場から極端に立ち込まない瀬でよく使いました。釣り頃サイズは22~23㎝。ブランクスに備わる底力をうまく使いこなせれば25㎝級も持ち上げられると思います」

競技会をはじめさまざまなスタイルで楽しむ島にとって、バーサトルは独特の面白さを与えてくれるロッドだという。

「軽快かつスピーディーに攻めるなら競技ロッドの出番でしょうが、バーサトルはひとつひとつの操作をイメージどおりに行ないつつ掛けた魚をシッカリとタメて確実に獲るタイプのロッド。曲げて楽しい竿だと思うんですよ。一般的にパワーゲームとなるとHランクの硬い竿を手にする方が多いと思うんですが、曲がり込んで粘ってタメが利くロッドのほうが竿自体が仕事をしてくれる量が多いから安心感があるし、曲がった竿を見ながら手応えを味わっていると自然と心がはずみます。初代からテストに携わっていますが『迷ったらバーサトル』と言われることもあるように、どんな竿がいいかなと感じた時はこの竿の出番。最新オールマイティロッドの威力を存分に楽しんでいただけると思います」

 

「23㎝級 を全部ゴボウ抜き」

小澤 剛 TSUYOSHI OZAWA

繊細操作もゴボウ抜きもOK「この安心感は別物」

4代目バーサトルから開発テストに参加し、今回の3機種を手にした小澤剛。
「従来モデルと比較すると、粘る竿にありがちなドワドワとした胴ブレが抑えられ、今までのバーサトルファンが手にすればハッキリとその違いが分かるレベルに生まれ変わっています。なので、より繊細なオトリ操作がしやすくなりましたね。とはいえ、持ち重り感が消えたことで今までの調子が好きという方が手にした時『あれっ?大丈夫かな、掛けてから胴に乗らずタメが利かないのでは......』と、ならないかちょっと心配(笑)。でも、実際に魚を掛ければ従来モデル同様シッカリと胴に乗ってタメが利くので安心してください。どのアイテムも同じように使いやすいです。個人的に最もテストしたのは岐阜県長良川の郡上や白川です。なかでも印象に残っているのが増水時の白川。ポイントに樹があって、立ち位置的にちょっと下竿っぽい角度でしか攻められない状況だったんですが、そこで22~23㎝が入れ掛かり!で、下れないから全部ゴボウ抜き!70尾近く釣ったんですが、これ、スペシャル競FWだったらきっとシンドかっただろうなぁ~と思いながら釣ってましたね(笑)。体勢が悪い場合でもシッカリとタメが利いて安心感がある。これぞバーサトルならではの釣りでした。とにかくこの竿は1本で幅広く釣れるロッド。初期の小河川から盛期の九頭竜川クラスの流れまで、小型から大型まで幅広く対応します。また釣っていて楽しく感じられる竿なので、ぜひ、新たなバーサトルを手にしてよく釣れる川で釣りまくっていただきたいですね」

FEATURE 特徴

SPIRALXCORE_RD
スパイラルXコア

高強度素材の採用で進化した、次世代の基本構造。

シマノ独自の設計・製造方法により、曲げ、ネジレ、つぶれなど、あらゆる方向に対して、さらなる高強度化を徹底追求。ロッド性能を根幹から高めるシマノ独自の基本構造スパイラルXに、ナノアロイ®テクノロジーにより実現した高強度樹脂を用いたカーボンテープを使用。選りすぐりの素材でさらなる高強度化を実現しました。一般的な構造との比較で、ネジリ強度1.4倍、つぶれ強度2.5倍を達成(当社比)。さらにスパイラルXとの比較でも、ネジリ強度10%アップ、つぶれ強度15%アップを達成(当社比)しました。

※ ナノアロイ®は東レ(株)の登録商標です。


NANOPITCH_RD
ナノピッチ

ブランクスを焼き上げる工程で使用する成型テープのラッピングを極めて細かいピッチで施す方法。ブランクスが、より均一な圧力で締め上げられるため、高強度化に大きく貢献しています。その細やかなピッチは、上質感のある外観デザインを描きます。


PARABOLATUNE_RD
パラボラチューン/パラボラチューンR/パラボラチューンR+

パラボラチューンはスムーズな調子を実現するために、各節の合わせ部分を見直し、強度を維持したうえで剛性の段差を排除。ワンピースロッドに匹敵する滑らかな調子とパワーを引き出すことに成功。また、磯ロッド専用に開発したバージョンとして、ロッド全体がスムーズに曲がるように各継部のブランクスの肉厚を最適化したパラボラチューンR、継部だけでなく前後の節のテーパー関係を見直し、より滑らかな曲がりの支点移動を可能にしたパラボラチューンR+が存在しています。


EXCITETOP2_RD
エキサイトトップII

エキサイトトップをさらに進化させたエキサイトトップⅡ。鮎ロッドの穂先としては採用できないほどの超高弾性材料で作り上げたシマノオリジナルソリッドを、チューブラー穂先の先端に封入した構造です。


TAFTECINFINITY_RD
タフテック∞(インフィニティ)

新開発、タフテック∞は一般的なソリッドに対して巻き込み強度3倍、巻き込み量5倍を実現(当社比)。強いタフテックαを凌ぐ高強度ソリッド穂先です。


※ソリッド穂先

GCROSSPROTECTOR_RD
Gクロスプロテクター

節の継ぎ目はやりとり中にもっとも負担が集中する部分。Gクロスプロテクターは破損のリスクを大幅に軽減するとともに、玉口部分に精悍なルックスを与えます。


KAITENSHIKI_RD
回転式「超感」トップ

直接穂先に結びつけた天上糸を滑らせるとともにトップ自らも回転して糸ガラミを激減。繊細な穂先とほぼ同じ細さで、竿先が鈎先になったような感覚の感度を発揮します。(鮎竿、渓流竿に採用)


MOTOGAMISHIRISEN_RD
元上尻栓

元上にも尻栓が付いているため、元上を持って叩き込み仕舞いをしても、元竿が飛び出しません。素早い場所移動が可能です。


※90-85ZDのみ

SHITTORIGRIP_RD
しっとりグリップ

グリップ性に優れ、濡れても滑りにくく、理想の操作をサポート。高いグリップ力でありながら必要最小限の塗装膜なので、軽さや感度にも貢献しています。


IDV_FEATURE_a075F00003kUcyzQAC_01
メタルトップ口栓

IDV_FEATURE_a075F00003kUcyzQAC_02
バッジ付尻栓

IDV_FEATURE_a075F00003kUcyzQAC_03
穂先

LINEUP ラインナップ

SPECIFICATION スペック表

品番

全長(m)

H表示

装着穂先

継数(本)

仕舞寸法(cm)

自重(g)

先径(mm)

元径(mm)

適合オモリ(号)

適合水中糸(ナイロン・号)

適合水中糸(メタル・号)

ズーム(cm)

カーボン含有率(%)

本体価格(円)

商品コード

85ND 8.5 H2.75 チューブラー 7 142.5 215 1.6 25.7 0~6 0.1~1 0.04~0.25 - 99.5

245,000円

303868 *
90ND 9 H2.75 チューブラー 8 136.5 242 1.6 25.8 0~6 0.1~1 0.04~0.25 - 99.5

260,000円

303882 *
90-85ZD 9 H2.75 チューブラー 8 142.5 250 1.6 25.0 0~6 0.1~1 0.04~0.25 50 99.1

270,000円

303875 *

※付属ソリッド穂先の先径は0.7mm、適合オモリは0~2号です。
※ソリッド穂先装着時の全長は-10cm。
※元径は後端から100mmの外径を表示しています。