弊社では、お客様が常に快適にウェブサイトをご覧いただけるようCookieを使用しています。

 ”同意します”ボタンをクリックすることによって、弊社のポリシーに従ったCookieの使用に同意されたものと見なします。弊社のCookieの使用方法に関して詳しくは、 こちらをお読みください。

弊社では、お客様が常に快適にウェブサイトをご覧いただけるようCookieを使用しています。

 ”同意します”ボタンをクリックすることによって、弊社のポリシーに従ったCookieの使用に同意されたものと見なします。弊社のCookieの使用方法に関して詳しくは、 こちらをお読みください。

カルカッタコンクエストMD[CALCUTTA CONQUEST MD]

OFF

https://dassets2.shimano.com/content/dam/Shimanofish/Common/Productsrelated/cg2SHIFGlobalREEL/cg3SHIFGlobalREELBaitReel/SICPlanningProducts/Product/PRD_a075F00003rGoOBQA0_main.jpg/jcr:content/renditions/cq5dam.web.481.481.jpeg

23カルカッタコンクエスト MD

https://dassets2.shimano.com/content/dam/Shimanofish/Common/Productsrelated/cg2SHIFGlobalREEL/cg3SHIFGlobalREELBaitReel/SICPlanningProducts/Product/PRD_a075F00003rGoOBQA0_right.jpg/jcr:content/renditions/cq5dam.web.481.481.jpeg

23カルカッタコンクエスト MD

https://dassets2.shimano.com/content/dam/Shimanofish/Common/Productsrelated/cg2SHIFGlobalREEL/cg3SHIFGlobalREELBaitReel/SICPlanningProducts/Product/PRD_a075F00003rGoOBQA0_left.jpg/jcr:content/renditions/cq5dam.web.481.481.jpeg

23カルカッタコンクエスト MD

https://dassets2.shimano.com/content/dam/Shimanofish/Common/Productsrelated/cg2SHIFGlobalREEL/cg3SHIFGlobalREELBaitReel/SICPlanningProducts/Product/PRD_a075F00003rGoOBQA0_front.jpg/jcr:content/renditions/cq5dam.web.481.481.jpeg

23カルカッタコンクエスト MD

https://dassets2.shimano.com/content/dam/Shimanofish/Common/Productsrelated/cg2SHIFGlobalREEL/cg3SHIFGlobalREELBaitReel/SICPlanningProducts/Product/PRD_a075F00003rGoOBQA0_above.jpg/jcr:content/renditions/cq5dam.web.481.481.jpeg

23カルカッタコンクエスト MD
23カルカッタコンクエスト MD
23カルカッタコンクエスト MD
23カルカッタコンクエスト MD
23カルカッタコンクエスト MD
23カルカッタコンクエスト MD

カルカッタコンクエストMD

64,800円 (税別)

2023年03月 発売予定


※300XGLH、400XGLH:2023年3月発売予定、301XGLH、401XGLH:2023年5月発売予定、300XG、400XG:発売月が2023年3月から2023年4月に変更になりました。
マイクロモジュールギア
HAGANE ボディ
インフィニティドライブ
X-プロテクト
サイレントチューン
SVS MD TUNE
S コンパクトボディ
エキサイティングドラグサウンド
S3Dスプール
S A-RB
海水OK

存分に、闘うがいい。

ビッグサイズのバスやシーバス、ショア&オフショアのソルトゲームなど、多彩なルアーを駆使するフリースタイルフィッシングに特化した、対モンスター仕様円型リールのフラッグシップ。最大巻き上げ長101cm、最大ドラグ力8kgと、ビッグフィッシュにも対応したスペック。滑らかで軽快な回転を担うマイクロモジュールギアとインフィニティドライブを、高剛性HAGANEボディで覆った構造は、安心と快適な操作感を生み出します。前作よりコンパクトに設計された握りやすいボディにより、手元の安定感がさらに増しました。さらに特筆すべきは、モンスタードライブの名を冠するにふさわしいSVS MD TUNEの搭載。遠投性と対バックラッシュ性を向上させたSVS MD TUNE、ドラグ放出時に連動してスムーズにラインを送り出すレベルワインドの搭載など、全方位に隙のない性能を宿す、盤石の一台です。

KEY FEATURE キーフィーチャー

全てのビッグフィッシュハンターに送る。円形リール最高峰、対モンスター仕様が誕生。

フレッシュウォーター、ソルトウォーターを問わず、あらゆる状況を想定したハイラインキャパシティのVSモンスタースペシャル。コンクエスト史上初となる、待望のハンドル1回転100cmオーバー、ギア比7.5のXGに進化しました。最大ドラグ力は、従来モデルのプラス1kgとなる8kgを達成。スタードラグも締めやすいよう大型化しています。彼方へのロングキャストを決め、ハイスピードギアの巻き上げ速度を活かして、スピードでスイッチの入るターゲットを魅了します。掛けた後はスムーズ作動するドラグで、モンスターの力強いランに追従しつつ、パワフルに巻き上げて主導権を握ります。あの怪物にも屈しない円形フラッグシップ、それがカルカッタコンクエストMDです。

 

より大型化したスタードラグは瞬時の締め込みにも対応。強度、フィーリングともに大幅に向上したギアとの相乗効果で、余裕のファイトを実現します。

ストロングゲームを完遂するパーミング性能と巻き上げ力。

巻き上げ抵抗を減少するインフィニティドライブと、巻き上げの滑らかさを向上するマイクロモジュールを搭載。モンスターとのファイトで優位性を発揮する2つのシマノ両軸リールテクノロジーに加え、さらに全高を抑えた円形ボディはしっかりとした握り込みを可能にし、手元を安定させます。すべての要素が一体となり、モンスターに対してさらなる強いパワーを発揮するカルカッタコンクエストMD。ビッグベイトを始めとするストロングゲームを完遂するうえで、全てのアングラーに優位性をもたらす頼もしき相棒です。

 

円型ながらロープロファイルモデルに迫る握り込みやすさを実現しました。

様々なシチュエーションに適応する、2つのハンドルノブ仕様。

300XGLH/301XGLH/400XGLH/401XGLHの4機種には、51mmのロングハンドルを採用し、より力強く効率的な巻き上げを実現。どの角度からでもしっかりと握り込める丸型ノブを採用することで、不意のバイトにも瞬時の対応が可能です。300XG/400XGには、安定の45mmハンドル&フラットノブを採用。22コンクストと同様の仕様はローテーション時にも違和感がなく、キャストの安定感や手返しの早さに貢献します。

【左】300XGLH/301XGLH/400XGLH/401XGLHには、瞬時に握り込みやすく力を入れやすい丸型ノブを採用。

【右】300XG/400XGにはコントローラブルかつベーシックなフラットタイプのノブを採用。

新ブレーキシステム、SVS MD TUNE。レベルワインド連動機能と重なる事で実現する、真のモンスター仕様。

キャストの伸びを支えるSVS遠心ブレーキと、対バックラッシュ性能を付与する外部ダイヤル式マグネットブレーキ。この2つのブレーキが共存することで、優れた伸び性能とトラブルレスを実現するのがSVS MD TUNEです。そして、カルカッタコンクエストMDではモンスターサイズとの闘いを優位に導くレベルワインド連動機構も搭載。対モンスターリールとして盤石の機能がついに一体となりました。

レベルワインド連動機構は、締め上げたドラグすら引きずり出す対モンスター仕様の強靭なリールにおいて、ラインをスムーズに送り出す非常に有効な機能です。ところが、レベルワインド連動機能の搭載可否については、これまでの両軸リール構造上の制約がありました。それが、レベルワインドをスプールとの回転に連動させるための「連結ギア」の存在です。

 

ドラグ作動時のレベルワインド連動を実現するには、レベルワインドをスプールの回転と連動させるための「連結ギア」が必要になります。

連結ギアはボディB側(ハンドルが付く面の反対側)に配置する必要がありますが、従来構造のリールではダイヤル式ブレーキがB側に配置されており、連結ギアと干渉する構造的ジレンマが存在していました。そのため、レベルワインド連動とダイヤル式マグネットブレーキを、1つのリールで共存させることが不可能だったのです。

 

【左】ハンドルが付く側をボディA、スプールが収まる側をボディBと呼び、レベルワインドの連結ギアはB側に収める必要があります。(写真は18カルカッタコンクエスト300)

【右】ボディB側にブレーキを装備する21カルカッタコンクエスト200(写真上)。通常はハンドルと反対側面にダイヤル式ブレーキが装着されています。そのため、18カルカッタコンクエスト300(写真下)ではレベルワインド連動を優先してブレーキの採用を見送りました。

ドラグ作動とレベルワインドを連動するには、スプールの逆転を利用して連結ギアを回転させる必要があります。この機構は、標準的な大きさのルアーで、標準的なサイズのターゲットを相手にするのであれば搭載する優先度は低いといえるでしょう。しかし、ビッグルアーを使用して、モンスターサイズを狙う場合は事情が一変します。レベルワインド連動機構は、ラインとレベルワインドの角度を小さく抑えることで、ドラグによるライン放出を安定させる効果があり、モンスターとのファイトではアングラーにとって大きな助けとなるのです。その反面、キャスト時にもレベルワインドが連動するため、それがライン放出の抵抗となってしまいますが、重量級のビッグルアーを使用するのであればその点はさほど問題になりません。

 

レベルワインド連動機構は対モンスター仕様のリールに欠かせません。ドラグを締め上げてもなおラインが引きずり出されるケースにおいて、スプールとレベルワインドが連動することでラインに過剰な負荷を与えず安心感のあるファイトを実現します。

モンスタークラスを相手にするリールにとって、非常に有効となるこの機構を採用するには、マグネットブレーキの搭載を諦めなければならない…。そんなジレンマを打開すべく、カルカッタコンクエストMDでは内部構造を見直しました。

ボディA側にダイヤル式マグネットブレーキを配置することで、レベルワインドをスプールの回転に連動させる連結ギア搭載に成功したのです。

キャストの伸びを支えるSVS遠心ブレーキ、対バックラッシュ性能を備えるダイヤル式マグネットブレーキを共存させ、かつライン放出を安定化するレベルワインド連動をも実現。対モンスターリールとしてMDの名を冠するにふさわしい黄金の円型両軸リールがいよいよ完成しました。

 

ブレーキシューのON/OFF個数でブレーキ力を可変させるSVSブレーキ機構と、レベルワインドの連結ギアをボディB側に配置。

左は18カルカッタコンクエスト300HG、右は23カルカッタコンクエストMD300XG。新型ではブレーキシューの効きをサポートするマグネットブレーキをボディA側に配置することで、レベルワインド連動機構との共存に成功しました。

SVS MD TUNEでビッグルアーのブレーキ調整がよりイージーに。

SVS MD TUNEは、一度内部のブレーキシューON/OFFを決めてしまえば、ほぼ外部ダイヤルだけで実質的なブレーキ調整が可能となるブレーキシステムです。カルカッタコンクエストMDの出番となるシチュエーションでは、リールをセットするロッドに合わせてある程度投げるルアータイプがまとまる傾向にあります。ビッグベイトを始め、ソルトウォーターにおける大型トップやミノー、バイブレーションにジグなど、使用するルアーや状況はある程度限定できるといってよいでしょう。そのため、あらかじめ内部ブレーキシューの基本セッティングを決めれば、あとは外部ダイヤルだけで調整が可能。従来よりもクイックかつイージーにブレーキ調整ができるようになっています。

 

ブレーキシュー位置を把握しやすい対称位置へのナンバリング仕様。

ブレーキシュー位置のナンバリングを対称方向に設定したことで、ブレーキ設定が従来よりさらに簡単になりました。従来モデルでは1→2→3と時計回りに連番でナンバリングされていましたが、カルカッタコンクエストMDでは1の対角線上が2、3の対角線上が4…というナンバリングに変更しています。これはブレーキシューのON/OFFの個数を把握しやすくするための工夫で、「1と2をON」、「3と4をOFF」といった具合に対称セッティングしていけば、ON/OFFの管理がこれまで以上に容易になり、設定ミスを防ぐことができます。

【A】18カルカッタコンクエストのSVSブレーキシュー。1~8まで連番で時計回りにナンバリングされています。【B】ブレーキシューカバー外観。カバーで隠れてしまう部分が見え辛いため、対称位置のブレーキをONしたいときの確認に時間を要する場合がありました。【C】23カルカッタコンクエストMDのブレーキシュー。対角線上のナンバリングに変更。2個ONにする場合は1と2をON、4つONの場合は1~4をONと対角線上にON/OFFすることで、簡単に対称セッティングができます。

IMPRESSION インプレッション

スピード勝負の闘いでは、もはや負ける気がしない。

村田 基 HAJIME MURATA

今から10余年前、南米アルゼンチンで闘った黄金に輝く魚体の「ドラド」を仕留めた際に活躍してくれたのが、当時のカルカッタコンクエスト。フルスピードじゃなければ見切られる相手に対して、あの頃よりさらに有利に闘える武器がついに誕生したことは非常に感慨深いね。

限界までの高速巻きを叶えるハンドル長はそのままに、何より1回転101cmに到達したXGの採用がうれしい。なおかつ当時の200に匹敵するコンパクトなボディサイズながらも、強靭なハウジングに存分なラインキャパシティ。しっかりと手でホールドできる上に、ハンドルがよりボディの中心に近くなって、さらには巻き重りがあるルアーだって非常に軽く巻くことができるインフィニティドライブも搭載。もはや無敵だよ。負ける気がしない。

ブレーキシステムに至っては遠心ブレーキとマグネットブレーキの良い部分を融合した最新のSVS MD TUNE。およそ35年前に存在したシマノ初期ルアー用ベイトリール、BMシリーズで採用していたシステムが現代のテクノロジーで蘇ったことも実に感慨深い。レベルワインドも連動する隙の無い仕上がりで、まさにモンスタードライブにふさわしい黄金のカルカッタコンクエストMDです。

FEATURE 特徴

HAGANE_RL
HAGANE

金属加工技術を生かして真に使い込める製品を作るシマノの設計思想。

過酷な状況でも安心して使い続けられる堅牢性。感性を刺激する精緻な巻きごこちと確かな操作感。そして、想像を超える巻き上げ力。釣り人の真に使い込めるリールを愚直に追い求めることで、その営みがHAGANEギアやHAGANEボディを生み出しシマノの信念となる。全ては、釣り人のために。


MICROMODULE_RL_BT
マイクロモジュールギア

小型精密ギアが密にかみ合う新型駆動システム。

超小型精密ギアと精巧なボディハウジングにより、かつて体験したことのない"シルキー"な巻きごこちを実現。従来ギアとの振動比較においても振動レベルは半分以下(当社比)、またかみ合う歯数が増えたことにより従来ギアを凌ぐ強度も確保。滑らかなフィーリングと強さを両立したシマノ独自のギアシステムです。


HAGANEBODY_RL_BT
HAGANE ボディ

軽量で剛性の高いアルミニウムやマグネシウムなどの金属を使うことで、リールのたわみや歪み、ネジレをしっかりと抑制。繊細なギアの噛み合わせを守り、スムーズなリーリングを可能にする。


INFINITYDRIVE_RL_BT
インフィニティドライブ

回転抵抗を劇的に低減。発想の転換で不可能に挑むインフィニティドライブ。

より力強く、軽い巻き上げを実現するためにシマノが開発した新機構。ピニオンギアを支える二つのグリスベアリングのうち、回転抵抗の大きいスプール側のベアリング。これで支持せず、ピニオンギアの内側からスプールの軸で支持する構造に一新。さらにギアの支持距離・肉厚など徹底して最適化を図り、高い支持剛性も両立。ギア強度を落とすことなく、ギア部の回転抵抗を大幅に低減しました。


XPROTECT_RL_BT
X-プロテクト

難攻不落の防水システム。

防水壁と特殊撥水グリスを併用することでドライブギア軸スプール側ベアリングへの水の浸入を強固にガード。


SILENTTUNE_RL_BT
サイレントチューン

スプールを保持するベアリングに軽い圧力をかけることで高速回転時の振動を減少。キャスト時の静穏性とスプール回転の立ち上がりがさらに向上しました。


SVSMDTUNE_RL_BT
SVS MD TUNE

遠心ブレーキとマグネットブレーキを兼備し、遠投性能と対バックラッシュ性能を両立。また、外部ダイアルにより、状況変化へのブレーキ力調整も容易に。ドラグ放出に優れたレベルワインド連動機構と両立可能な構造が、リールトータルで過酷なフリースタイルゲームを切り開く。


SCOMPACTBODY_RL_BT
S コンパクトボディ

パーミング側をハンドル側より小径にすることにより、ワンサイズ小さいと錯覚するほどの持ちごこちを実現。パーミング性の向上をもたらしました。


EXCITINGDRAGSOUND_RL_BT
エキサイティングドラグサウンド

魚とのファイト中、軽やかな「エキサイティングドラグサウンド」が至福のゲームを演出します。


S3D_RL_BT
S3Dスプール

切削方法を全面的に見直すことによりスプール精度を格段に向上しました。その結果キャスト時の静穏性が向上しています。(当社比)


SA-RB_RL_BT
S A-RB

特殊防錆処理をベアリング自体に施すことで、錆びに対する耐久性が大幅にアップしました。S A-RBはさらに側面を防錆素材でシーリングし、ベアリング内部での塩分再結晶化による塩ガミを大幅に減少させています。


KAISUIOK_RL_BT
海水OK

LINEUP ラインナップ

SPECIFICATION スペック表

品番

ギア比

最大ドラグ力(Kg)

自重(g)

スプール 径(mm)/幅(mm)

糸巻量ナイロン(lb-m)

糸巻量PE(号-m)

最大巻上長(cm/ハンドル1回転)

ハンドル長さ(mm)

ベアリング数BB/ローラ―

夢屋ハンドルノブタイプ

夢屋ハンドルタイプ

本体価格(円)

商品コード

300XG 7.5 8 335 43/22 20-160,25-135 4-180,5-140,6-120 101 45 11/1 A BH-2,3,4,5

64,800円

045928 *
300XGLH 7.5 8 360 43/22 20-160,25-135 4-180,5-140,6-120 101 51 11/1 B BH-2,3,4,5

64,800円

045935 *
301XGLH 7.5 8 360 43/22 20-160,25-135 4-180,5-140,6-120 101 51 11/1 B BH-2,3,4,5

64,800円

045942 *
400XG 7.5 8 340 43/30.5 20-235,25-200 4-260,5-210,6-170 101 45 11/1 A BH-2,3,4,5

64,800円

045959 *
400XGLH 7.5 8 365 43/30.5 20-235,25-200 4-260,5-210,6-170 101 51 11/1 B BH-2,3,4,5

64,800円

045966 *
401XGLH 7.5 8 365 43/30.5 20-235,25-200 4-260,5-210,6-170 101 51 11/1 B BH-2,3,4,5

64,800円

045973 *

注記 ※HGはハイギア仕様です。

RELATED ITEMS 関連製品