弊社では、お客様が常に快適にウェブサイトをご覧いただけるようCookieを使用しています。

 ”同意します”ボタンをクリックすることによって、弊社のポリシーに従ったCookieの使用に同意されたものと見なします。弊社のCookieの使用方法に関して詳しくは、 こちらをお読みください。

弊社では、お客様が常に快適にウェブサイトをご覧いただけるようCookieを使用しています。

 ”同意します”ボタンをクリックすることによって、弊社のポリシーに従ったCookieの使用に同意されたものと見なします。弊社のCookieの使用方法に関して詳しくは、 こちらをお読みください。

オシア 別注平政 190F フラッシュブースト[XU-B19V]

OFF

https://dassets2.shimano.com/content/dam/Shimanofish/Common/Productsrelated/cg2SHIFGlobalLURE/SICPlanningProducts/Product/PRD_a155F00000CbGa6QAF_main.jpg/jcr:content/renditions/cq5dam.web.481.481.jpeg

別注平政 190F フラッシュブースト

https://dassets2.shimano.com/content/dam/Shimanofish/Common/Productsrelated/cg2SHIFGlobalLURE/SICPlanningProducts/Product/PRD_a155F00000CbGa6QAF_front.jpg/jcr:content/renditions/cq5dam.web.481.481.jpeg

別注平政 190F フラッシュブースト

https://dassets2.shimano.com/content/dam/Shimanofish/Common/Productsrelated/cg2SHIFGlobalLURE/SICPlanningProducts/Product/PRD_a155F00000CbGa6QAF_above.jpg/jcr:content/renditions/cq5dam.web.481.481.jpeg

別注平政 190F フラッシュブースト

https://dassets2.shimano.com/content/dam/Shimanofish/Common/Productsrelated/cg2SHIFGlobalLURE/SICPlanningProducts/Product/PRD_a155F00000CbGa6QAF_other01.jpg/jcr:content/renditions/cq5dam.web.481.481.jpeg

別注平政 190F フラッシュブースト
別注平政 190F フラッシュブースト
別注平政 190F フラッシュブースト
別注平政 190F フラッシュブースト
別注平政 190F フラッシュブースト

オシア 別注平政 190F フラッシュブースト

3,200円 (税別)
フラッシュブースト
スケールブースト

水絡み良くファインチューン。新ウェイトでさらに扱いやすく。

オリジナルモデルのオシアペンシル 別注平政 190Fに比べてさらに後方重心にレイアウトされ、重量も増量した新設計ウェイトを搭載し、ステイ時の姿勢を再調整。このチューニングによってジャーク後の姿勢が復元しやすくなり、ダイブミスの低減やさらなる複雑なスラロームアクションを狙って設計しています。狙いのアクションを実現するために、 動きを確認しながらそのときの状況に即したフックチューンをオススメします。

CONCEPT MOVIE コンセプトムービー

申し訳ございません。Cookie利用への同意がないため、本機能を含めた一部機能の利用を制限しております。全ての機能を有効にするには、Cookie同意バーの"同意します"ボタンをクリックしてください。

【22AW新製品 オフショア】オシア別注平政190Fフラッシュブースト解説 / 田代誠一郎【ヒラマサキャスティング】

KEY FEATURE キーフィーチャー

オシアペンシル 別注平政 190Fをファインチューン。 フラッシュブースト&新ウェイトでさらに高性能に。

オシアペンシル 別注平政 190Fにシマノ独自のフラッシングシステム、フラッシュブーストを搭載。さらに重さを増した専用成型ウェイトを後方重心にレイアウトすることで、ジャーク後のステイ時の姿勢をファインチューン。ジャーク後に姿勢を復元しやすくなっただけでなく、水絡みが向上したことでダイブミスの低減やさらなる複雑なスラロームアクションが演出可能になりました。使用するトリプルフックは#3/0を推奨。シングルフックの場合は1本5~7gを目安に使用することがおすすめです。いずれの場合でも使用するタックルや演出したいアクションに応じてチェンジするのも一手。安定した飛距離、ダイブのさせやすさ、アクションのキレを実現した新定番ペンシルの登場です。

 

常にアピールし続けるシマノ独自のフラッシュブースト搭載。

鏡面加工された反射板をスプリングでボディ内部に吊るしたシマノ独自の機構、フラッシュブースト。ダイビングアクション時には水中にキラメキを発することで強烈にアピール。ジャーク後のステイ中でも波による振動を増幅し、素早いキラキラとしたフラッシングを発してターゲットを誘い続けます。ミスアクションによってルアーが止まってしまうことが多いラフコンディション下でも魚に見切られる確率が減り、ヒットチャンスをより多く獲得できます。

 

全色スケールブーストを採用した実績&NEWカラー。

カラーはA、N、Tの3種のスケールブーストをベースに、実績に裏付けられたカラーでアレンジした全6色をラインナップ。ナチュラル&アピールで誘うNイワシ、Aトビウオ、アングラーからの視認性に優れたAオレンジ、Nピンクイワシ、Nホワイト、透過性とアピール力を兼備した鱗を配するTタイプのスケールブーストをベースに、ミント系色をミックスした新たなる提案色Tイワシミントなど、いずれ劣らぬ実力カラーです。

IMPRESSION インプレッション

フラッシュブーストを搭載した、ベイトを選ばない190mmのサイズ感。私自身のヒラマサゲームでのメインルアーになると思います。

田代  誠一郎 SEIICHIRO TASHIRO

ヒラマサゲームでの定番ダイビングペンシル、オシアペンシル 別注平政 190F にフラッシュブーストが搭載されたのがオシア 別注平政 190F フラッシュブーストです。別注平政 190Fを使っているアングラーはとても多いので、待ってました!っという声も多いと思います。フラッシュブーストが搭載されることでアピール力がアップすることは間違いないですね。内蔵されている反射板のアピール力は絶大。いつでも効果が期待できますが、とくに威力を発揮するのは潮波のなか、ローライトのとき、シケ模様のときなどでしょう。ヒラマサのヒットが期待できる状況でもありますが、ザバザバと海面が泡だっているようなときは、どうしても魚から発見されにくい印象があります。フラッシュブーストが搭載されていれば、しっかりアピールしてくれます。また、潮波のなかではルアーが止まってしまうようなときもありますが、そうしたときでもフラッシュブーストならアピールし続けてくれます。

オシアペンシル 別注平政 190Fとの違いはフラッシュブーストだけではありません。ウェイトが3gアップし、より後方にセットされた重心設計となっています。結果として浮いているときに水中に入っている部分が多くなり、よりフラッシュブーストの反射板が海中で輝きを放つ設計になっています。水中に没している部分が多いので、これまで以上に水噛みがよいのも特長。水中にダイブさせやすくアクションも安定、アクションエラーが少なくなっていますね。ウェイトアップのさらなる効果としては、より飛距離がアップするのはもちろん、使用できるロッドの範囲も広くなっていることも挙げられます。オシアプラッガーリミテッドを例にすると、オシア 別注平政 190F フラッシュブーストではMかMHが適正と考えていましたが、ウェイトアップしたことでHという選択肢もありです。

推奨フックサイズは#3/0ですが、もっと水に絡ませたいときには#4/0にしたり、より軽く動かしたいときは#2/0にチェンジしてもいいと思います。現場の魚の捕食シーンに合わせてチェンジすることが大切だと思います。#3/0では水噛みが悪く飛び出しやすい、というときは#4/0を使うとアクションが安定して使いやすくなると思います。自分の感覚はもちろん同船者から「水中バイトが多い」という声があれば、#4/0を使って水面下でフラッシュブーストの効果をさらに上げることもおすすめの使い方ですね。#2/0をセットするとノンストップジャークでも使いやすいと思います。速巻きしてもボディのブレが少なく泳いできてくれる。使いやすくなると思いますよ。

カラーも綺麗なものが揃っています。なかでもTイワシミントは見たことがないカラーで新鮮ですよね。個人的にもとても好きな色です。使っていて感じたのはとても視認性がよい、ということ。ルアーがどういった動きをしているのか、ということを把握しやすいので使いやすい。S字を書いていたり真っすぐに泳いできたり。上手くいっているアクションも、失敗したアクションも見た目でよく分かる。アクションが分かればロッドワークや巻きスピードを変えて調整したり修正したりすることもできます。そういった意味でも視認性の良さはとても重要な要素だと考えています。これまではAオレンジ、Nホワイトといったカラーを多用していましたが、Tイワシミントも活躍しそうですね。

オーソドックスなサイズ感と新設計ウェイトバランス、さらにフラッシュブースト搭載でルアーとしての完成度が格段に上がりました。

鈴木 斉 HITOSHI SUZUKI

フラッシュブーストを搭載したオシア ペンシル別注平政190F、それがオシア別注平政190Fフラッシュブーストです。オシア ペンシル別注平政190Fはとても優秀なルアーで、これまでも十分な釣果をもたらしてくれましたが、このルアーをベースにウェイトバランスをより後方重心に設定し、さらにウェイトアップしています。結果として水に絡みやすく、アクションエラーも少なくなった印象です。水面下でウォブリングしてよく泳ぎ、飛びだしにくくなっています。これまで出ても乗らなかったような魚を乗せやすくなったと思います。特殊なクセがあるわけでもないので、誰にでも扱いやすいルアーです。慣れている方だったら意のままに操れると思います。飛距離も安定して出ます。オーバーヘッドキャストはもちろん、アンダーハンドでキャストしても十分な飛距離が出ますね。

フラッシュブースト搭載の効果も大きいと思います。フラッシュブーストはキラキラと水中で光を拡散してくれるので、遠くの魚、深場にいる魚によりアピールしてくれるのは確かです。ルアーが止まったときでも反射板がキラキラとアピールして誘ってくれます。全体のシルエットではなく、キラキラする反射光だけでアピールするので、小魚のように見えることもあると思います。小型のベイトを捕食しているときにも反応させやすいのがフラッシュブーストの強みです。止めておいてもアピールするという要素が加わったので、魚を寄せるパワーが大きくなったし、ルアーとしての完成度も極まったかな、と思いますね。

カラーは6色から選べます。ヒラマサゲームを前提にした場合の僕のカラーセレクトの基本は、ベイトが表層にいてヒラマサがそれを追っているようなとき、つまりボイルやナブラがあったりするときはナチュラル系カラーをよく使います。反対に誘い出しのときは、魚がどこにいるのか分かりにくいのが前提。ルアーがどこを泳いでいるかなどを含めて、バイトに至るまでの過程をしっかり目で捉えておきたいので、派手なアピール系カラーを使うことが多いですね。前者はNイワシ、Aトビウオ、後者はAオレンジ、Nピンクイワシ、Nホワイト、Tイワシミントが当てはまります。Tイワシミントは視認性もよく、これまでのオフショアルアーではあまり見なかったカラー。面白そうですね。フックは#3/0が基本です。自分の場合はトレブルしか使っていませんが、シングルを使う人はルアーアクションを変えないよう、推奨サイズや重さだけは合わせておいたほうがいいと思います。

190mmというサイズはヒラマサ用としてはベーシックで使いやすいと思います。外房沖でも玄界灘でもスタンダードと言えるサイズです。ここから大きくしていくか、小さくしていくかという基準になるサイズです。十分な飛距離が出せることが前提条件ですが、僕の場合、玄界灘であれば、190mmからスタートして220、240mmとサイズアップしていくことが多いですし、外房では逆に160、150、145mmとサイズダウンしていくことが多いですね。何回もチェイスしてきたけど乗らない、というときはルアーサイズを落とすと一発で喰ってくるということもあります。ただ、いきなり小型のルアーを使ってしまうと追ってくる魚が見えなかったり、アピール力が足りずにヒラマサを水面まで引き出せないこともあります。一生懸命小型ルアーでやっても時間の無駄になってしまったりもします。ここは要注意ですね。魚の反応、まとわりつき方などを見てチェンジしていくのもいいでしょう。

マッチザベイト、つまり大型のベイトを捕食しているときは大型ルアー、小型のルアーを捕食しているときは小型のルアーという考え方がセオリーとしてありますが、これだけに囚われないでほしいですね。捕食しているベイトが小型でも大型ルアーに反応するときも多いし、逆もあります。活性が高くても低くても、ヒラマサが反応しやすいサイズというものもあります。

その点、オシア別注平政190Fフラッシュブーストの190mmというサイズはアピールが大きすぎず小さすぎずというサイズ感なので、ベイトが小さいときは大人しく泳がせ、ベイトが大型のときは激しく動かしたりして対応することも可能です。魚がボイルしていても、誘い出しでも対応できる万能なサイズ感だと思いますよ。

FEATURE 特徴

FLASHBOOST_LSG_LU
フラッシュブースト

ミラープレートが反射を続ける 独自構造

ボディ内部にスプリングで反射板を吊るしたフラッシュブースト機構。ロッドアクション等の振動を利用し、さらにスプリングで振動をさせてルアーを動かさないドリフト中にも小刻みなキラキラとしたフラッシングで誘い続けます。


SCALEBOOST_LSG_LU
スケールブースト

ベイトフィッシュの鱗のリアルなパターンを模倣したホログラム。複合ピッチホログラムを採用することで、本物のベイトフィッシュの鱗のように水中で複雑な反射を実現。シーンに合わせた様々なホログラムをラインナップ。


LINEUP ラインナップ

XU-B19V 001 Nイワシ
XU-B19V 002 Nピンクイワシ
XU-B19V 003 Aトビウオ
XU-B19V 004 Nホワイト
XU-B19V 005 Aオレンジ
XU-B19V 006 Tイワシミント

SPECIFICATION スペック表

品番

カラー番号

カラー

タイプ

全長(mm)

重量(g)

フック

本体価格(円)

商品コード

XU-B19V 001 Nイワシ フローティング 190 73 付属無し (#3/0推奨)

3,200円

835390
XU-B19V 002 Nピンクイワシ フローティング 190 73 付属無し (#3/0推奨)

3,200円

835406
XU-B19V 003 Aトビウオ フローティング 190 73 付属無し (#3/0推奨)

3,200円

835413
XU-B19V 004 Nホワイト フローティング 190 73 付属無し (#3/0推奨)

3,200円

835420
XU-B19V 005 Aオレンジ フローティング 190 73 付属無し (#3/0推奨)

3,200円

835437
XU-B19V 006 Tイワシミント フローティング 190 73 付属無し (#3/0推奨)

3,200円

835444

RELATED ITEMS 関連製品