トップページ >  お知らせ >  電力丸シリーズ無償交換 >  シマノ電動リール専用バッテリー「電力丸シリーズ」無償交換の手順

シマノ電動リール専用バッテリー
「電力丸シリーズ」無償交換の手順

作業の手順

次の手順で回収へのご協力をお願いします。

作業の手順

回収手順の流れを動画で確認することができます。


① 対象製品の確認と申し込み

回収対象製品は電力丸10Ah、電力丸7.5Ah、電力丸5Ah、電力丸8.8Ah(BT-023E)の4製品です。
以下の画像、底面部のラベル記載の製品名で該当する製品かどうかをご確認ください。
こちらに該当する製品でしたら、バッテリーの充電を行わずに、速やかにご使用をお止めいただき、回収の申し込みをお願いします。
該当しない場合、回収は不要です。

対象製品

電力丸 8.8Ah

電力丸 8.8Ah
(BT-023E)

電力丸 10Ah

電力丸 10Ah

電力丸 5Ah

電力丸 5Ah

電力丸 7.5Ah

電力丸 7.5Ah

底面ラベル

底面ラベル

※対象外製品:BT-021B、BTマスター11Ahは
対象外です。

所有しているバッテリーが
上記の電力丸に該当する

バッテリーの充電は絶対に行わず、速やかにご使用をお止めいただき、周辺に可燃物のない場所で保管してください

販売店様での対象製品の無償交換は
受け付けておりません。

販売店様へのお持ち込みは
ご遠慮ください。

■ コールセンターにてお電話による交換申し込みも受け付けております。

電力丸回収 お客様窓口
(フリーダイヤル)

電力丸回収 お客様窓口

受付時間

午前9時~午後5時(土・日・祝・当窓口休業日は除く)

お客様へのお願い

安全輸送・保管の観点から、「釣りフェスティバルin Yokohama」「フィッシングショーOSAKA」等の各種展示会、もしくはシマノ主催の各種イベント等での対象製品の無償交換は受け付けておりません。大変お手数ではございますが、当ホームページからインターネットにてお申し込み手続きをしていただくか、コールセンターにてお電話による交換申し込みをお願いいたします。
発煙・発火の可能性があり大変危険ですので、各種展示会・イベント等へのお持込みは絶対になさらないようお願い申し上げます。

お申し込み後、確認用のメールをshimano_denryokumaru_kaishu@sg-systems.co.jpより送信させていただきます。
※「@sg-systems.co.jp」のドメインが受信できるよう設定をお願いいたします。


② 回収キットのお受け取り

別途送付させていただく回収キットのお受け取りをお願いします。
受領できましたら、同梱物に不足がないか下記チェックリストで確認をお願いします。
不足がある場合、電力丸回収 お客様窓口へ電話連絡をお願いします。

同梱物に不足がないか
ご確認ください。

回収キットのお受け取り

1.電力丸回収キットケースが届きます。
(この段ボール箱は返却時にご使用いただきますので、破損のないように開封し、大切に保管をお願いします)

回収キットのお受け取り

2.電力丸回収キットケースを開けると中にペール缶・軍手・回収作業手順書1枚・再梱包用テープが入っています。
(ゆっくり取り出してください)

回収キットのお受け取り

3. ペール缶のハンドルレバーのロック部を上にあげてください。ペール缶を開封する際は同梱の軍手をご使用ください。(※軍手はペール缶開閉時にのみご使用ください)

回収キットのお受け取り

4.ハンドルレバーをゆっくり矢印の方向に軽く引き、レバーバンド全体を外してください。

回収キットのお受け取り

5.ペール缶のフタを持ち上げたらペール缶の開梱は完了です。

回収キットのお受け取り

6.中に電力丸返却専用箱1個・放電器ケース1個・絶縁テープ(白)1枚が入っておりますので確認してください。

回収キットのお受け取り

7.ペール缶から放電器ケースを取り出し、放電器と接続用ケーブルを取り出してください。(この箱は返却時にご使用いただきますので、大切に保管をお願いします)

回収キット内容物

  • 電力丸回収キットケース(返却時にも使用します)・・・1個
  • 回収作業手順書・・・1冊
  • ペール缶(返却時にも使用します)・・・1個
  • 軍手(ペール缶開閉時にのみご使用ください)・・・1対
  • 電力丸返却専用箱(返却時に使用します)・・・1個
  • 専用放電器(ケースと共にご返却願います)・・・1個
  • 放電器/電力丸接続用ケーブル(ケースと共にご返却願います)・・・1本
  • 絶縁テープ(白)・・・1枚
  • 再梱包用テープ・・・1枚
専用放電器

同梱物に不足がある

電力丸回収 お客様窓口へ
ご連絡ください
0120-070-505


③ 対象製品の動作確認

お持ちの電力丸が正常に放電できる状態かを確認します。

正しく放電ができる状態か
ご確認ください。

1. 電力丸の電源ボタンを押す

対象製品の動作確認

2. 容量ランプの点灯パターンを確認

対象製品の動作確認

パターン1
電源ランプ点灯、容量ランプが2~5個点灯

正しく放電可能です

パターン1

所有されている電力丸は正常に放電作業ができることが確認できました。安全な運搬のため、運搬前に電力丸に蓄えられている電力の放電を行います。専用の放電器で放電作業の実施をお願いします。

パターン2
電源ランプが点灯し容量ランプが1個点灯もしくは容量ランプ5個点滅

放電作業は不要です

パターン2

所有されている電力丸には電力が蓄電されておらず放電作業は不要です。確認のため、容量ランプを撮影した動画を専用WEBサイトにアップロードをお願いします。

パターン3
それ以外の表示がされるまたはランプが点灯しない

電力丸回収 お客様窓口へご連絡ください
0120-070-505


④ 放電作業の実施

放電器を用いた放電
(満充電から放電完了までの目安 約8時間)

放電作業の実施

1. 電源ボタンを押して電力丸の電源をOFFにしてください。容量ランプが消灯したら電源はOFFになっています。

放電作業の実施

2.以下のように放電器を電力丸に接続してください。接続用ケーブルのソケットを放電器に接続してください。赤いワニ口を+極に、黒いワニ口を-極に接続してください。

放電作業の実施

3.電力丸の電源ボタンを押してください。電力丸の電源がONになると、放電が始まります。

放電開始放電気から終了までの放電器ランプの点灯パターン

※放電器を接続しての放電中に、赤色・緑色のLEDが交互点滅やファンが回転・停止を繰り返すことによる動作音の発生がありますが、異常ではありません。

放電器の緑ランプが点灯もしくは、両ランプが消灯となりましたら、放電器の接続を解除し、電力丸の電源ボタンを押して、 再起動をしてください。
容量ランプ5個点滅、または1個点灯表示していたら放電完了です。

img17_02.jpg
放電作業の実施

放電作業の動画での説明はこちらです。

電源ランプが点灯し容量ランプが1個点灯
もしくは容量ランプ5個点滅
放電作業は完了です

それ以外の表示がされる
またはランプが点灯しない

電力丸回収 お客様窓口へ
ご連絡ください
0120-070-505

放電完了後、完了した状態を撮影した動画を専用WEBサイトにアップロードをお願いします。

放電器使用時の安全上の注意

  • 放電中は高温になりますので、手を触れないでください。
    放電完了後(緑ランプ点灯後)、1時間は手を触れないでください。
  • 濡れた手で触らないでください。感電の恐れがあります (屋内使用専用)。
  • 指定の機器以外への使用はやめてください。
  • 火中投棄や加熱、衝撃を与えないでください。
  • 分解、改造、ショートをさせないでください。
  • 内部に異物が入らないよう注意してください。
  • 排気口をふさぐことの無いよう、設置する場所に気をつけてください。
  • 異常な発熱、発煙、発火などがあった場合にはすぐに接続用ケーブルを外してください。
  • 直射日光を避け、周辺5~30℃の範囲で使用してください。
  • ケーブルを伸ばす際は、足にかからないようにしてください。
  • ご使用前に必ず回収作業手順書をお読みください。
  • 不安定な場所で使用しないでください。

放電器使用環境

  • 水気のない場所でご使用ください。
  • 埃の伴わない場所でご使用ください。

⑤ 完了動画の撮影

下記の手順に沿って、放電完了した容量ランプを動画撮影してください。

動画の撮影内容

  1. 電力丸の電源を入れてください。
完了動画の撮影

2. 安全な輸送ができる蓄電状態の容量ランプの動画を撮影してください。

完了動画の撮影
完了動画の撮影

蓄電量が少ない場合、容量ランプが5個点滅、または1個点灯します。

※【重要】WEBへの動画アップロード時の容量制約のため、動画は3~5秒の長さにしてください。

撮影する電力丸の状態の動画での説明はこちらです。


⑥ 完了動画のWEBアップロード

1.専用フォームへアクセス

QR

下記のURLにアクセスしていただき、動画アップロードフォームにログインしてください。
ログイン後、動画のアップロードと集荷のご希望日時を登録してください。

動画アップロードフォーム

2.専用フォームへログイン

専用フォームへログイン

お申し込み時に発行されたID/パスワードを入力いただき、ログインボタンを押して下さい。

※【注意】
動画アップロードフォームへのアクセスにはログイン用の「ログインID」と「パスワード」が 必要になります。申し込み時に配信される申し込み完了メールにてご確認ください。

3.申込内容の確認

申込内容の確認

【1.申込み時ご登録内容】 項目にて、申し込み時の氏名、ご住所、電話番号と相違ないか、ご確認ください。
相違なければ 【2. 相違なし】 にチェックを入れてください。
ご登録いただいた氏名、ご住所、電話番号と異なる場合は、下記お客様窓口までご連絡いただきますようお願いいたします。

電力丸回収 お客様窓口へご連絡ください
0120-070-505

4.動画アップロード

動画アップロード

【3. 動画アップロード】の「ファイルを選択」ボタンより、【⑤ 完了動画の撮影】で撮影いただいた動画を選択してください。

【4. 回収日/回収時間帯】の[第一希望]から[第三希望]をプルダウンで選択してください。
宅配業者が集荷にお伺いします。

集荷に際し、前回ご指定の 1】 の住所から変更があれば、【5. 変更あり】 にチェックを入れてください。


※集荷日時について、決定いたしましたらお客様窓口よりメール(shimano_denryokumaru_kaishu@sg-systems.co.jp)にてご連絡いたします。
また、ご希望に添えない場合はお電話でご連絡させていただきます。

動画アップロード

【6】に新しい回収先ご住所、電話番号をご記入ください。

※【5. 変更あり】にチェックを入れた方は、代替品のバッテリーの配送先を【7. 代替品 配送先について】で選択してください。

【8. 事務局使用欄】
※【注意】
事務局にて使用する項目です。ご入力いただいた内容への対応はいたしかねますので、ご了承ください。

内容の記入が終わりましたら【9. 確認】ボタンを押してください。

最後に確認画面が表示されます。配送先の氏名、ご住所、電話番号、回収希望日時、配送先をご確認ください。
記入内容に間違いがなければ登録ボタンを押してください。これで動画のアップロードは完了です。


⑦ 対象製品梱包と回収キット返送

対象製品梱包

本梱包手順を参考に、回収キット送付時に同梱されていた梱包資材(箱、プチプチ袋、電力丸返却専用箱)を用いて、放電されていることを確認した電力丸と放電器を梱包してください。もし、電力丸購入時に同梱されていた充電器もお持ちであれば、同様に返却してください。

対象製品梱包

ペール缶の閉め方

※軍手はペール缶開閉時にのみご使用ください

ペール缶の閉め方

1.缶体と天板(フタ)とレバーバンドを用意します。ペール缶を閉じる際は付属の軍手をお使いください。

ペール缶の閉め方

2.缶体に天板を水平にのせます。

ペール缶の閉め方

3.ハンドルレバーを矢印の方向に軽く引き、レバーバンド全体を広げます。

ペール缶の閉め方

4.缶体のカールトップと天板をはさみこむように、レバーバンドをセットします。

ペール缶の閉め方

5.上から見た様子です。

ペール缶の閉め方

6.天板を押さえながらレバーを倒し、最後にロックをおろします。

ペール缶の閉め方

7.完成です。

梱包

梱包

ペール缶を電力丸回収キットケースに戻して梱包してください。
(ゆっくり入れてください)

梱包

再利用の電力丸回収キットケースに発送時に貼っている荷札(伝票)を剥がして、開封口を同梱の再梱包用テープで留めてください。

梱包

※回収用送り状(伝票)は回収時にドライバーがお持ちします。

梱包が終わりましたら、上記写真の「梱包完了」の状態にて、集荷までお待ちください。

回収キット返送

メールもしくはお電話にてご連絡させていただきました集荷日時に宅配業者が集荷に伺います。
それまでに梱包作業を完了しておいてください。
一旦返送していただいた回収キットは返却できません。
回収キットの中に回収対象品以外は封入しないでください。


⑧ 代替品の受け取り

代替品の受け取り

ご返却いただきました電力丸の確認が取れましたら、速やかに代替品(後継モデル BTマスター11Ah)を発送させていただきます。


お手数をおかけしますが、ご対応よろしくお願いします。

弊社では、お客様が常に快適にウェブサイトをご覧いただけるようCookieを使用しています。

 ”同意します”ボタンをクリックすることによって、弊社のポリシーに従ったCookieの使用に同意されたものと見なします。弊社のCookieの使用方法に関して詳しくは、 こちらをお読みください。